独習指定文献

1、初級

(1)日本共産党第22回大会決定(パンフレット、第22回党大会特集)

(2)日本共産党綱領(パンフレット、第22回党大会特集)

(3)日本共産党規約(パンフレット、第22回党大会特集)

(4)『自由と民主主義の宣言』(同名パンフレット)

(5)レーニン『マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分』(新日本文庫、国民文庫、大月センチュリーズ『カール・マルクス』、パンフレット『科学的社会主義の基礎――レーニン「マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分」をよむ』所収、の19巻、の5巻)

(6)マルクス『賃金、価格および利潤』(新日本文庫『賃労働と資本 賃金、価格および利潤』、国民文庫、大月センチュリーズ『賃金・価格・利潤』、の16巻、の4巻)

(7)エンゲルス『空想から科学への社会主義の発展』(新日本文庫、国民文庫、大月センチュリーズ『空想から科学へ』、の19巻、の7巻)

(8)日本共産党第20回大会での党綱領の一部改定についての提案、報告、結語(パンフレット、『前衛』1994年9月臨時増刊・第20回党大会特集)

(9)そのときどきの中央委員会決定

(10)宮本顕治『党建設の基本方向』(新日本出版社)

(11)不破哲三『綱領路線の今日的発展』(新日本出版社)




2、中・上級

(1)レーニン『カール・マルクス』(新日本文庫、国民文庫、大月センチュリーズ『カール・マルクス』、の21巻、の6巻)

(2)エンゲルス『ルードウィヒ・フォイエルバッハとドイツ古典哲学の終結』(新日本文庫、国民文庫、大月センチュリーズ『フォイエルバッハ論』、の21巻、の8巻 )

(3)マルクス『ゴータ綱領批判』(国民文庫『ゴータ綱領批判、エルフルト綱領批判』、の19巻、の5巻)

(4)エンゲルス『反デューリング論』(国民文庫『反デューリング論』、の20巻、の6巻)

(5)レーニン『唯物論と経験批判論』(上級)(新日本文庫、国民文庫、の14巻、の別巻2)

(6)マルクス『資本論』(中級・第1巻)(上級・第2巻、第3巻)(『資本論』新日本出版社、国民文庫、の23〜25巻)

(7)レーニン『資本主義の最高の段階としての帝国主義』(国民文庫『帝国主義論』、の22巻、の6巻)

(8)『日本共産党の70年』(新日本出版社)

(9)宮本顕治『党史論』(新日本出版社)

(10)不破哲三『スターリンと大国主義』(新日本新書)

(11)不破哲三『ソ連・中国・北朝鮮――三つの覇権主義』(新日本出版社)

(12)『日本共産党と宗教問題』(新日本文庫)


 略号イロハニは、指定された論文や著作が収められている全集や選集をしめす。

    イ……マルクス・エンゲルス全集 (大月書店)

    ロ……マルクス・エンゲルス8巻選集(同前)

    ハ……レーニン全集(同前)

    ニ……レーニン10巻選集(同前)


もどる

機能しない場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。


著作権:日本共産党中央委員会 
151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 Mail:info@jcp.or.jp