日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
歴史に向き合う
復帰45年 オール沖縄の心
お役立ちトク報
メディアは今
私と介護
生きる
そこが知りたい日本共産党
介護 現場からの告発
安倍改憲を問う
戦争する国のリアル
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
激動の断面
健康らいふ
くらし彩々
スポーツ
たび
文化
10's20'sYモード
少年少女
世界.net
地域発
連続追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
片づけの極意


 バックナンバー

健康らいふ の紹介

健康らいふ

過敏性腸症候群かも

2017年06月18日号

 満員電車で腹痛・下痢 試験前に

 横浜市立大学医学部医学部・医学教育学主任教授
 稲森正彦さん
健康らいふ

17061832intestine180.jpg満員電車で急な腹痛と下痢に襲われる、試験の前になると便秘がひどくなる...。「過敏性腸症候群」の可能性があります。横浜市立大学医学部医学教育学の稲森正彦主任教授に聞きました。



健康らいふ

胃炎起こすピロリ菌

2017年06月04日号

 除菌が胃がん予防に効果
 新薬の登場で除菌率大幅アップ
 兵庫医科大学内科消化管科・主任教授
 三輪洋人さん
健康らいふ

17060432pylori180.jpg胃がんの多くは、胃にすみ着いたピロリ菌が原因で起こります。診断と治療の最新情報を兵庫医科大学内科学消化管科の三輪洋人主任教授に聞きました。



健康らいふ

最新治療 皮膚がん「メラノーマ」

2017年05月21日号

 生存率大幅アップの新薬

 がん・感染症センター都立駒込病院皮膚腫瘍科
 吉野公二医長
健康らいふ

17052133melanoma180.jpg皮膚がん「メラノーマ」。新しい薬の登場で、生存率の改善が進んできました。がん・感染症センター都立駒込病院皮膚腫瘍科の吉野公二医長に聞きました。



健康らいふ

"はしか"流行

2017年05月07日号

 予防は2回のワクチン接種

 国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室長
 多屋馨子さん
健康らいふ

17050737measles180.jpg昨年、集団感染などが広がった"はしか(麻疹)"。はしかの予防対策について国立感染症研究所感染症疫学センター第三室の多屋馨子室長に聞きました。



健康らいふ

子どもの食物アレルギー

2017年04月16日号

 最新研究 上手に食べて予防
 原因食品食べないと発症しやすい
 国立成育医療研究センター
 生体防御系内科部アレルギー科医師

 成田雅美さん
健康らいふ

17041632allergy180.jpg子どもの食物アレルギーの予防法が大きく変わってきました。最新の研究成果を国立成育医療研究センター生体防御系内科部アレルギー科の成田雅美医師に聞きました。



健康らいふ

肺マック症

2017年04月02日号

 40歳以上に女性に急増
 水回りが感染源か 年1000人死亡
 結核予防会
 複十字病院副院長
 尾形英雄さん
健康らいふ

17040232MAC180.jpg最近、40歳以上に急増中の「肺MAC症」。結核予防会複十字病院副院長の尾形英雄医師に聞きました。



健康らいふ

梅毒急増

2017年03月12日号

 42年ぶり4000人超
 放置は危険 早期治療で完治
 国立感染症研究所第一細菌部長 大西真さん
健康らいふ

17031232syphilis180.jpg「梅毒」患者が急増しています。昨年の感染者数は、4000人を超えました。国立感染症研究所の第一細菌部長の大西真さんに聞きました。



健康らいふ

外反母趾自分で治せる

2017年02月26日号

 包帯療法を考案
 国際医療福祉大学教授・山王病院整形外科部長
 青木孝文さん
健康らいふ

17022632thumb180.jpg足の親指か"く"の字に曲がる「外反母趾」。もう手術しかないのか。「包帯療法を続ければ、痛みが消え、骨も改善も可能です」と話すのは、国際医療福祉大学の青木孝文教授(山王病院整形外科部長)です。



健康らいふ

禁煙でストレス低減

2017年02月12日号

 たばこやめて自由になろう

 JCHO東京新宿メディカルセンター内科部長
 溝尾朗医師
健康らいふ

17021232smoking180.jpg「ニコチン依存症のしくみをよく理解して対処すれば、たばこはやめられます」。東京新宿メディカルセンター「禁煙外来」担当の内科部長の溝尾朗医師に聞きました。



健康らいふ

統合失調症 下

2017年01月22日号

 社会復帰へ 認知機能リハビリ

 国立精神・神経医療研究センター
 精神保健研究所所長
 中込和幸さん

健康らいふ

17012232schizophrenia180.jpg統合失調症について、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所所長の中込和幸医師に聞きました。



健康らいふ

統合失調症 上

2017年01月15日号

 若者に多く病気の自覚困難
 カギは周囲が前兆に気付く

 国立精神・神経医療研究センター
  精神保健研究所所長
 中込和幸さん
健康らいふ

17011533life180.jpg統合失調症について、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所所長の中込和幸医師に聞きました。



健康らいふ

和装に親しむ

2017年01月08日号

 お正月をきっかけに
 イラストレーター 石橋富士子さん

1701080119Kimono180.jpg



健康らいふ

腰痛は気から!? ストレスも慢性化要因

2016年12月25日号

 3カ月痛み続いたら要チェック
健康らいふ

16122533lumbago180.jpg腰の痛みが3カ月以上続く慢性腰痛-。国内の患者数は約1500万人も。福島県立医科大学医学部の紺野愼一教授にききました。



健康らいふ

ヒートショックから身を守る

2016年12月04日号

 部屋の温度差なくし湯は41度
 血圧の急上昇&急降下を予防
健康らいふ

16120432shock180.jpg寒い季節、入浴中の事故で亡くなる高齢者が増加します。ヒートショックが多く関係しているとみられます。国際医療福祉大学大学院の前田眞治教授に聞きました。



健康らいふ

肥満防ぐ生活習慣を

2016年11月27日号

 果糖・プリン体・酒の摂取注意
 急増する痛風・下
兵庫医科大学名誉教授、健康医学クリニック院長
 山本徹也さん
健康らいふ

16112732gout180.jpg前回に続き、痛風について、兵庫医科大学名誉教授の山本徹也健康医学クリニック院長に聞きました。



健康らいふ

患者100万人 15年で倍

2016年11月20日号

 急増する痛風 上

 痛み治まっても放置は危険
  兵庫医科大学名誉教授、健康医学クリニック院長
  山本徹也さん
健康らいふ

16112033ventilate180.jpg患者数は約100万人。15年で約2倍になった痛風。兵庫医科大学名誉教授の山本徹也健康医学クリニック院長に聞きました。



健康らいふ

子どもの1型糖尿病

2016年11月06日号

 上手な血糖コントロールで
 ほかの子と同じ生活が可能
 鹿児島生協病院小児科医師 森田智さん
健康らいふ

16110633diabetes180.jpg膵臓からインスリンが分泌されなくなる1型糖尿病。多くは子どもに発症します。鹿児島生協病院小児科医師・森田智さんに聞きました。



健康らいふ

災害後のエコノミークラス症候群

2016年10月23日号

 熊本地震の教訓-検診に効果
 下 中長期の対策は?
 熊本市民病院 首席診療部長・神経内科部長
 橋本洋一郎さん
健康らいふ

16102333infarction180.jpg被災者がエコノミークラス症候群を発症し、亡くなるという事態を繰り返さないために何が必要か。熊本地震発生直後から予防活動に当たってきた橋本洋一郎さん(熊本市民病院首席診療部長・神経内科部長)に話を聞きました。



健康らいふ

災害後のエコノミークラス症候群

2016年10月16日号

 熊本地震の教訓-検診に効果
 上 初期対応は?
 熊本市民病院 首席診療部長・神経内科部長
 橋本洋一郎さん
健康らいふ

16101632thrombus180.jpg被災者がエコノミークラス症候群を発症し、亡くなるという事態を繰り返さないために何が必要か。熊本地震発生直後から予防活動に当たってきた橋本洋一郎さん(熊本市民病院首席診療部長・神経内科部長)に話を聞きました。



健康らいふ

緊張型頭痛

2016年10月02日号

 頭がギューッと締めつけられる
 社会福祉法人シナプス埼玉精神神経センター
 埼玉国際頭痛センター長 
坂井文彦さん
健康らいふ

16100233headache180.jpg頭全体がギューッと締めつけられるような痛みが起きる拡張型頭痛。慢性頭痛の6割を占めます。埼玉国際頭痛センター長の坂井文彦医師に聞きました。



健康らいふ

好酸球性副鼻腔炎

2016年09月18日号

 喘息と併発が70% ダブルで治す
 患部まで薬届ける"経鼻呼出法"
 大阪赤十字病院・呼吸器内科副部長 吉村千恵医師
 三菱京都病院呼吸器・アレルギー科部長 安場広高医師
健康らいふ

16091832asthma180.jpgアレルギー性の慢性炎症で起きる好酸球性副鼻腔炎。難治性で、ぜんそくとかかわりが深いことが分かってきました。大阪赤十字病院・呼吸器内科副部長の吉村千恵医師、三菱京都病院呼吸器・アレルギー科部長の安場広高医師に話を聞きました。



健康らいふ

まぶたが下がる 眼瞼下垂

2016年09月04日号

 物が見えづらい肩こりの原因にも
 兵庫医科大学神経眼科
 治療学講座特任教授
 三村 治さん
健康らいふ

16090433eyelid180.jpg「まぶたが下がってきて視界が狭くなった」「物が見えづらい」-。「眼瞼下垂の可能性があります。原因をはっきりさせて適切な治療を受けると、生活の質は大幅に改善します」。こう話すのは、兵庫医科大学眼科の三村治特任教授です。



健康らいふ

高いリスク 女性の飲酒

2016年08月21日号

 男性の半量で肝障害、短期間で依存症に
 独立行政法人国立病院機構久里浜
 医療センター(神奈川県横須賀市)精神科医師

  岩原千絵さん
健康らいふ

16082133alcohol180.jpg昨年末に発表された厚生労働省の調査で、飲酒習慣のある女性が増えていることがわかりました。「女性の体はアルコールの影響を受けやすいので注意が必要です」。こうした警鐘を鳴らすのは、独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターの岩原千絵医師です。



健康らいふ

緑内障 失明原因の1位

2016年08月07日号

 患者の9割が自覚症状ない
 40歳以上は定期検診を
 東邦大学医療センター大橋病院眼科教授
 富田剛司さん
健康らいふ

16080732glaucoma180.jpg「緑内障」は、日本人が失明する原因の第1位です。「早期発見と治療の継続で、失明は避けられます」。こう話すのは、東邦大学医療センター大橋病院眼科の富田剛司教授です。



健康らいふ

外用薬が登場 爪水虫

2016年07月31日号

 根気よく続けて完治

 内服薬併用など広がる選択肢
 帝京大学医学部皮膚科主任教授 渡辺晋一さん
健康らいふ

16073132athlete's foot180.jpg「爪水虫に効く外用薬が登場し、治療の選択肢が広がってきた」と話すのは、帝京大学医学部皮膚科の渡辺晋一主任教授です。爪水虫治療の新情報です。



健康らいふ

サイトメガロウイルスの母子感染

2016年07月17日号

 ワクチンなく赤ちゃんに重篤な障害も
 妊娠したらまず抗体検査
 宮城県坂総合病院小児科長 渡辺瑞香子
健康らいふ

16071732virus180.jpg妊娠中の母親が感染したウイルスや細菌などが胎児にも感染し、赤ちゃんに何らかの障害を引き起こす「母子感染症」。その一つに、先天性サイトメガロウイルス感染症があります。宮城県坂総合病院小児科長の渡辺瑞香子さんが解説します。



健康らいふ

骨粗鬆症 下

2016年07月03日号

 食事と運動で骨を強く

 鳥取大学医学部保健学科教授 萩野浩さん
健康らいふ

16070334osteoporosis180.jpg日本には1280万人の患者がいると推定される骨粗鬆症。鳥取大学医学部保健学科の萩野浩教授に聞きました。今回は、日常生活の中でできる対策です。



健康らいふ

骨粗鬆症 上

2016年06月26日号

 最初の骨折を防ぐのが大切
 早期発見、薬物治療が有効
 鳥取大学医学部保健学科教授 萩野浩さん
健康らいふ

16062632osteoporosis180.jpg日本には1280万人の患者がいると推定される骨粗鬆症-。鳥取大学医学部保健学科の萩野浩教授に聞きました。



健康らいふ

指の変形性関節症 へバーデン結節

2016年05月29日号

 第1関節の痛みや腫れ
 早期治療で進行妨げる
 東邦大学医学部整形外科学講座教授 池上博泰さん
健康らいふ

16052932inflammation180.jpg手の指の第1関節が次々と膨らんできて痛みもある。「へバーデン結節の可能性が高い」。こう話すのは、東邦大学医学部整形外科学講座の池上裕泰教授です。



健康らいふ

震災 避難生活と子どもの健康

2016年05月15日号

 感染対策 アレルギー 心のケア
 宮城県坂総合病院小児科科長 渡辺瑞香子さん
健康らいふ

16051532child180.jpg熊本地震による避難生活が1カ月になりました。避難所生活での困難が続く中、子どもの健康をどう守っていけばいいのでしょうか。宮城県坂総合病院の小児科科長の渡辺瑞香子さんに聞きました。



健康らいふ

治りにくい メニエール病

2016年04月17日号

 症状・段階に合わせて変わる治療法
 前触れ見つけて早期受診
健康らいふ

16041732Menieres180.jpgめまいを繰り返すメニエール病。「どんなタイプなのかで治療は大きく変わります」と話すのは、帝京大学医学部附属溝口病院耳鼻咽喉科の室伏利久教授です。



健康らいふ

ジカ熱 妊婦は気をつけて

2016年04月03日号

 防蚊対策で国内侵入防ぐ
 国立感染症研究所ウイルス第一部第2室室長
  高崎智彦さん
健康らいふ

16040332Zika180.jpg中南米を中心に流行が続くジカウイルス感染症(ジカ熱)。「警戒すべきは妊婦の感染です」と指摘する、国立感染症研究所ウイルス第一部第2室室長の高崎智彦さんに求められる対策を聞きました。



健康らいふ

新しい人工内耳で広がる保険適用

2016年03月20日号

 内耳機能が温存できて子どもにメリット大
 京都大学医学部付属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  医師
 山本典生さん
健康らいふ

16032032inner ear180.jpg両耳が重度難聴の人に限られていた人工内耳の保険適用が広がっています。「残された聴力を生かす新しい人工内耳が登場したからです」。こう話すのは、京都大学医学部付属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科の山本典生医師です。人工内耳の最新情報です。



健康らいふ

どうする減塩

2016年03月06日号

 高血圧になってからでは遅い
  東京大学大学院医学系研究科
  社会予防防疫学分野教授
 佐々木敏さん
健康らいふ

16030632low salt180.jpg食塩の取り過ぎは、高血圧を招き、健康を害する。「日本人の食塩摂取量は驚くほど多い。高血圧になってからの減塩には限界があります」と話すのは、佐々木敏・東京大学大学院医学系研究科社会防疫学分野教授です。



健康らいふ

頑固なかゆみ 解消したい!

2016年02月21日号

 発疹のない「皮膚瘙痒症」
 早期受診で原因特定
 順天堂大学・浦安病院皮膚科学 須賀康教授
健康らいふ

16022132itch180.jpg肌が乾燥する季節です。皮膚のかゆみに悩む人も多いでしょう。保湿材を使っているけれど、いっこうに改善しないという人も。「皮膚瘙痒症の可能性があります。こじらせる前に皮膚科を受診して」と話すのは、順天堂大学浦安病院皮膚科学の須賀康教授です。



健康らいふ

変形性股関節症 下

2016年02月07日号

 痛み軽減 進行予防
 自宅でできる運動紹介
 神奈川リハビリテーション病院副病院長
 杉山肇さんに聞く
健康らいふ

16020732hip joint180.jpg国内の患者数は300万人以上と推定される変形性股関節症。神奈川リハビリテーション病院の杉山肇副病院長は、「股関節の動きを良くする運動は、痛みの軽減や病気の進行予防に役立ちます」と話します。自宅で気軽にできる運動を紹介してもらいました。



健康らいふ

変形性股関節症 上

2016年01月31日号

 初期なら手術で発症予防
 長く歩くと脚がだるい/新しい原因判明
 神奈川リハビリテーション病院副病院長
 杉山肇さんに聞く
健康らいふ

16013132hip joint180.jpg歩き始めに痛みが出る、長く歩くと脚がだるくなる...。「変形性股関節症の始まりかもしれません。これまで原因不明と言われてきた患者の中に、股関節の形の異常による障害が含まれていることがわかってきました」。そう話すのは、神奈川リハビリテーション病院の杉山肇副病院長です。進行予防と治療の新しい試みとは-。



健康らいふ

片頭痛 原因は?

2016年01月17日号

 頭痛薬で悪化することも
 医療法人寿会富永病院副院長・頭痛センター長
  竹島多賀夫さん
健康らいふ

16011732migraine180.jpg片頭痛に悩む日本人は約840万人。よく効く頭痛薬の登場で症状が改善する人は増えていますが、使い方を誤ると悪化することも。「何が悪化の原因かを把握することが、適切な治療につながります」と話すのは、大阪市・医療法人寿会富永病院の竹島多賀夫副院長です。



健康らいふ

インフル 今年の特徴

2015年12月13日号

 持病ある人は重症化に注意
 名古屋市・北医療生協北病院院長
 小児科医師 近藤知巳さん

15121332influenza180.jpg例年、冬に流行が起こるインフルエンザ。今シーズン(2015〜16年)の特徴と対策のポイントを名古屋市・北医療生協北病院院長の小児科医師・近藤知巳さんに解説してもらいました。



健康らいふ

糖質控え魚や野菜を

2015年12月06日号

 コレステロールや中性脂肪が高い
 脂質異常症 下
 食事の改善

15120632Life180.jpg脂質異常症の予防と治療には、食生活の改善が欠かせません。でも、あふれる情報に脂肪や炭水化物をどう減らす、と迷います。「日本人の食事摂取基準2015年版」の策定に携わった多田紀夫・東京慈恵会医科大学内科学客員教授に、食生活を直すポイントについて聞きました。



健康らいふ

動脈硬化の危険 生活改善を

2015年11月29日号

 コレステロールや中性脂肪が高い
 脂質異常症 上
 

15112932health180.jpgコレステロールや中性脂肪が多いなどの脂質異常症―。症状が現れないために放置しがちです。「動脈硬化になり、心臓や脳血管の疾患リスクが高まります。治療の目標値は人によって変わります。まずは生活習慣の改善を」と話すのは、多田紀夫・東京慈恵会医科大学内科学客員教授です。



健康らいふ

耳鳴りは脳の過剰反応

2015年11月15日号

 新療法紹介

 正しい情報で安心 半数解消
 補聴器使ったリハビリで9割改善
 済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科診療科長 新田清一さん
健康らいふ

15111532ringing180.jpg「キーン」と響く耳鳴りが気になる、「ジーッ」という音がなりやまない。なんとか治せないものでしょうか。「耳鳴りのしくみが解明されて新しい治療法が出てきています」と話すのは、済生会宇都宮病院の新田清一耳鼻咽喉科診療科長です。耳鳴り治療の最新情報です。



健康らいふ

成長ホルモンの病気かも?

2015年11月01日号

 なんだか子どもの背が伸びない...

 思春期前の発見がカギ
 鹿児島県霧島市、国分生協病院小児科科長 森田智
健康らいふ

15110132shorty180.jpg子どもが大きくなることは、おとなにとって大きな喜びです。しかし、思うように背が伸びない子どもも一定の割合でいます。よその子に比べてわが子の身長が低いと感じたとき、どうすればいいのでしょうか。



健康らいふ

加齢黄斑変性 失明を防げ

2015年10月18日号

 50歳過ぎたら月1回自己チェク

 東京女子医科大学眼科学講座教授・講座主任
  飯田知宏さん
健康らいふ

15101832eye trouble180.jpg進行すると失明の恐れもある加齢黄斑変性-。高齢化に伴い増え続けています。「治療法の進歩で視力の改善をめざすことも可能になってきました」と話すのは、東京女子医科大学眼科学講座の飯田知弘教授・講座主任です。治療法と予防の最新情報とは-。



健康らいふ

遺伝性大腸がん

2015年10月04日号

 既往歴、家族歴確認
 検査結果は親族とも共有
  兵庫医科大学外科学講座
  下部消化管外科主任教授
 冨田尚裕さん
健康らいふ

15100432colon cancer180.jpg大腸がんの患者数や死亡者数は年々増加傾向です。近年、遺伝性の大腸がんの存在やその対策が明らかになってきています。「遺伝性であっても、治療法はあります。新しい試みも進んでいます」と話すのは、兵庫医科大学外科学講座下部消化管外科の冨田尚裕教授です。家系に大腸がんが多い場合の対処法とは-。



健康らいふ

じんましん 7割は原因不明

2015年09月20日号

 症状に合わせた治療で改善
 島根大学医学部皮膚科教授 森田栄伸さん

健康らいふ

15092032hives180.jpgじんましんが出た、かゆい! 多くの人が経験することですが、「原因がわからない」「繰り返すのはなぜ?」と疑問や不安を抱えている人は少なくありません。「一口にじんましんと言ってもいろいろなタイプがあります。自分がどのタイプかを理解して、慌てずに治療を受けてほしい」と話すのは、島根大学医学部皮膚科の森田栄伸教授です。



健康らいふ

くも膜下出血 予防するには

2015年09月06日号

 未破裂の脳動脈瘤 発見がカギ
 綿密な経過観察、リスク高ければ手術
 日本医科大学脳神経外科学
  大学院教授
 森田明夫さんにきく
健康らいふ

15090632hamorrhage180.jpg脳の血管障害(脳卒中)の一つであるくも膜下出血。突然死を招くこともある怖い病気です。「原因の中でも最も多いのが、脳動脈にできた瘤の破裂です」と話すのは、日本医科大学脳神経外科学大学院の森田明夫教授。瘤を破裂させない予防法とは。



健康らいふ

エイズ感染 若い世代で増加

2015年08月30日号

 生涯発症させない治療も可能
 感染の早期発見が大事
  国立国際医療研究センター
  エイズ治療・研究開発センター

  岡慎一センター長に聞く
健康らいふ

15083032AIDS180.jpg若い世代にエイズウイルス(HIV)感染者が増え続けています。治療の進歩で、生涯「エイズ(後天性免疫不全症候群)」の発症を防ぐことも可能になりましたが、放置すれば命にかかわる怖い病気です。国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センターの岡慎一センター長に話を聞きました。



健康らいふ

年齢別の肥満度指標
  新BMIで健康的な体格に

2015年08月02日号

 よくかみゆっくり食べ減量
 高齢者は低栄養に注意しよう

 東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野教授
 佐々木敏さんにきく
健康らいふ

15080232BMI180.jpg「BMI」という言葉をどこかで聞いたという人も多いでしょう。「BMIは、肥満度や体格を表す指標のこと。年代別に設定されたBMIの新基準を、健康的な体格づくりや減量に役立ててほしい」。こう呼びかけるのは、佐々木敏・東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野教授です。



健康らいふ

帯状疱疹後神経痛

2015年07月19日号

 早めの治療が慢性化防ぐ
 順天堂大学医学部麻酔科学
 ペインクリニック講座教授 井関雅子さん

健康らいふ

15071932herpez180.jpgピリピリした不快な痛みが身体の片側を走る帯状疱疹。後遺症で最も多いのが慢性神経痛です。「早め早めに痛みを取り除く治療が、慢性痛の予防や痛みの軽減につながります」。こう話すのは、順天堂大学医学部麻酔科学・ペインクリニック講座の井関雅子教授です。



健康らいふ

子宮内膜症 つらい月経痛がサイン

2015年07月05日号

 不妊・卵巣がんのリスク
 早期治療で軽減
 日本医科大学産婦人科学教室教授 明楽重夫さん

健康らいふ

15070532uterus180.jpg20〜30歳代の女性に増えている子宮内膜症-。「つらい月経痛が重要なサインです。我慢しないで早めに婦人科を受診して」と話すのは、明楽重夫日本医科大学産婦人科学教室教授です。放置すると不妊や卵巣がんのリスクが高くなることがわかってきています。



健康らいふ

熱中症 周りが早く気づこう

2015年06月21日号

 暑い時の体調不良は発症かも
 チェック表みて応急処置
 昭和大学医学部救急医学講座教授
   三宅康史さんにきく

健康らいふ

15062132heatstroke180.jpg7月は「熱中症予防強化月間」です。日本では多い年で40万人ほどが熱中症で医療機関を受診し、なかには命を奪われる人もいます。「特に気をつけてほしいのは、高齢者や持病のある人。早期発見と適切な応急処置が命を救います」と話すのは、三宅康史・昭和大学医学部救急医学講座教授です。



健康らいふ

「歯もみ」で解決 歯周病

2015年06月07日号

 正しい歯茎マッサージで予防・改善
 東京・社会医療法人社団
 健生会・相互歯科副所長
 岩下明夫さん


健康らいふ

15060732pyorrhea180.jpg「毎食後、歯磨きしていたのに歯周病と言われた。なぜ!?」。こんな嘆きの声を耳にすることがあります。6月4〜10日は、「歯と口の健康週間」-。東京・相互歯科副所長の岩下明夫歯科医師は、「毎日の歯磨き法を見直してみませんか」と呼びかけています。



健康らいふ

C型肝炎 最前線

2015年05月31日号

 新薬続々 高い治癒率
 ウイルスの量、体質など知り
 自分に合う治療法を

 国立国際医療研究センター
 肝炎・免疫研究センター長 
溝上雅史先生に聞く

健康らいふ

15053132hepatitis180.jpg今、C型肝炎の治療法が大きく変化しています。「インターフェロン注射で治らなかった人も、治る可能性のある飲み薬が次々登場しています」と話すのは、国立国際医療研究センターの溝上雅史肝炎・免疫研究センター長です。C型肝炎治療の最新情報です。話を聞きました。



健康らいふ

前立腺肥大症かも

2015年05月17日号

 中高年男性 突然の尿意や出の悪さ
 性機能障害ない薬、負担少ない手術法
 生活改善へ選択肢広がる

 日本大学医学部泌尿器科学系主任教授 高橋悟さん

健康らいふ

15051732prostate180.jpg「突然の強い尿意」、「尿の出が悪い」...。中高年男性のこうした尿のトラブルの多くは「前立腺肥大症」が原因です。日本大学医学部泌尿器科学系の高橋悟主任教授は、「症状が出て困っているなら泌尿器科の受診をお勧めします」と話します。



健康らいふ

今年も要注意 デング熱

2015年04月26日号

 蚊の発生源 今から根絶
 国立感染症研究所・ウイルス第一部第2室室長 高崎智彦さん
健康らいふ

15042632dengue180.jpg2014年夏、東京の代々木公園を中心に広がったデング熱の国内感染-。渡航歴のない感染者の報告は約70年ぶりで、患者は162人に及びました。「今夏も流行発生の可能性はある」と指摘するのは、国立感染症研究所ウイルス第一部第2室の高崎智彦室長です。「今の時期は、発生源を絶つ蚊の幼虫対策が大事」と強調します。



健康らいふ

長引く咳の原因は?

2015年04月19日号

 4割以上は咳喘息
 国際医療福祉大学教授
 医療法人財団順和会・山王病院アレルギー内科 足立満さん

健康らいふ

15041932cough180.jpg風邪をひいたあと、咳が治まらない-。「そんな状態が1カ月以上続けば、咳喘息かもしれません。治療しないで放置すれば、約3割が喘息に移行します」。こう話すのは、国際医療福祉大学の足立満教授(山王病院アレルギー内科)。専門は、喘息や長引く咳の治療です。



健康らいふ

変形性膝関節症 下

2015年04月05日号

 痛みなくす簡単な運動
 継続2週間で効果
 順天堂大学医学部整形外科特任教授 黒澤尚さん
健康らいふ

15040532health180.jpg膝が痛む「変形性膝関節症」の患者は約3000万人。「穏やかに動かす治療で、痛みのない生活は取り戻せます」と話すのは順天堂大学医学部整形外科の黒澤尚特任教授。痛みなく簡単にできる方法を紹介してもらいました。



健康らいふ

動かさないと悪循環

2015年03月29日号

 変形性膝関節症 (上) 
 軟骨すり減り痛みに
 順天堂大学医学部整形外科学特任教授 黒澤尚さん
健康らいふ

15032932knee180.jpg膝が痛んで階段の上り下りがつらい。病院での診断は、「変形性膝関節症」。年のせいだから仕方がない?「あきらめないで。痛みのない生活を取り戻す方法はあります」。こう話すのは、順天堂大学医学部整形外科学の黒澤尚特任教授。膝・スポーツ整形外科の専門医として長年患者の運動療法を指導してきました。



健康らいふ

がんでうつ症状2割

2015年03月15日号

 治療拒否や自殺衝動の危険
 "心の寒暖計"で早期発見を
 国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科科長
 清水研さん
健康らいふ

15031532cancer180.jpgがんを告知されたとき、だれもが強い衝撃を受け、不安、いら立ち、孤独感などを感じます。「この精神的変化を軽くみてはけない」。こう話すのは、精神腫瘍科医として、がん患者と家族の心のケアに取り組む国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科の清水研科長です。



健康らいふ

「健康食品」で健康被害

2015年03月08日号

 トクホやサプリのここに注意
 副作用・過剰摂取の危険
 薬剤師・藤竿伊知郎さん
健康らいふ

15030832health food180.jpg「食事で栄養が十分取れているか不安」「副作用が心配で、病気の治療に処方された薬を飲みたくない」とサプリメントなどの「健康食品」を利用する人は少なくありません。しかし、気づかずに危険な取り方をし、健康を害することもあります。何に気をつけたらいいのでしょうか。薬剤師の藤竿伊知郎さんが解説します。



健康らいふ

脳梗塞を遠隔治療

2015年02月15日号

 地域格差なくし特効薬使用可能に
健康らいふ

15021532health180.jpg一刻を争う脳梗塞の治療―。近くに専門医療機関がない地域でも、特効薬投与の血栓溶解療法を受けられる遠隔医療システムが導入され始めています。地域格差是正の新しい試みとして注目を集めています。聖マリアンナ医科大学教授の長谷川泰弘さんにも話を聞きました。



健康らいふ

赤ちゃんの突然死 どう防ぐ

2015年02月08日号

 やめて!温めすぎ、うつぶせ寝

 東大阪生協病院・小児科 春本常雄さん
健康らいふ

15020832SIDS180.jpgすやすやと眠っていた赤ちゃんが、突然亡くなる―。なんという衝撃、そして悲しみ。どうすれば防げるのでしょうか。東大阪生協病院・小児科の春本常雄さんに聞きました。



健康らいふ

長引く胃もたれの人に朗報

2015年02月01日号

 病院で「異常なし」だが... 機能性ディスペプシアかも
 近年判明 原因は自律神経の乱れ
 新薬がよく効きます

 兵庫医科大学内科学消化管科主任教授 三輪洋人さん
健康らいふ

15020132health180.jpgつらい胃もたれや胃痛があるのに、病院では「異常なし」。胃薬も効かない。もう治らないのか?「あきらめないで。胃の不調の原因と仕組みが解明され、効果的な治療薬も出てきています」。こう話すのは、三輪洋人兵庫医科大学内科学消化管科主任教授です。



健康らいふ

孤独死なくしたい

2015年01月18日号

 HPH認定第1号 千鳥橋病院 福岡市

 病院は"地域の共有財産"
 千鳥橋病院HPH推進室長、副院長 舟越光彦さん
健康らいふ

15011832life180.jpg高齢者の孤独死をなくしたい―。そんな住民の願いにこたえて、福岡市にある千鳥橋病院は、民間分譲マンションの管理組合と協力して「地域の保健室」を開いています。住民に安心感と助け合いが生まれています。千鳥橋病院HPH推進室長で副院長の舟越光彦さんにも話を聞きました。



健康らいふ

流行 RSウイルス

2015年01月11日号

 乳幼児 気管支炎や肺炎の危険
 予防ワクチンも治療薬もない
 マスク、手洗いなど徹底を
 名古屋市・北医療生協北病院院長 近藤知己さん
健康らいふ

15011132RSvirus180.jpg赤ちゃんや幼児が肺炎や気管支炎を起こしやすい「RSウィルス」の感染が大流行しています。2003年の調査開始以後、過去最高数(11月中旬〜下旬)が報告されています。名古屋市・北医療生協北病院院長・小児科の近藤知己さんのリポートです。



健康らいふ

長引く痛み 本当に五十肩?

2014年12月14日号

 もしかして肩腱板断裂
 MRIで確定診断 薬で炎症抑える
 東邦大学医学部教授 池上博泰さん
健康らいふ

14121432frozen shoulder180.jpg長引く肩の痛みがつらい。これって本当に五十肩?「肩の腱板にあなが開いている可能性があります。早めに受診を」というのは、池上博泰東邦大学医学部教授。肩・肘・手の外科が専門です。



健康らいふ

インフルエンザ 今年は3種類

2014年11月30日号

 対策お早めに
 ワクチンで発症・重症化を予防
 日本臨床内科医会、インフルエンザ研究班副班長
  廣津医院 廣津伸夫院長
健康らいふ

14113032influenza180.jpg例年、冬に流行が起こるインフルエンザ。身を守るにはどうしたらいいのでしょうか。神奈川・廣津医院の廣津伸夫院長(日本臨床内科医会インフルエンザ研究班副班長)に聞きました。



健康らいふ

寝たまま食べて元気に

2014年11月16日号

 摂食・嚥下障害でもあきらめない
 山形・鶴岡協立リハビリテーション病院 福村直毅医師
健康らいふ

14111633lay down180.jpg脳卒中をきっかけに摂食・嚥下障害に。もう口から物を食べるのは無理なのか―。「あきらめないで"完全側臥位法"なら食べられる可能性があります」というのは、山形・鶴岡協立リハビリテーション病院の福村直毅医師です。この方法を2007年に発見し、普及につとめています。



健康らいふ

使いこなそう補聴器

2014年11月02日号

 加齢性難聴でも聞き取り改善

 脳を訓練 "雑音"に慣れる

 済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科診療科長 新田清一医師
健康らいふ

14110232hearing aid180.jpg聞こえが徐々に悪くなり日常生活が不自由になってきた。受診すると「加齢性難聴ですね。聴力は戻らない」と言われてがっくり。「大丈夫。補聴器を使いこなせば、聞き取りは改善します」というのは、済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科診療科長の新田清一医師です。


健康らいふ

"沈黙"のまま進行 慢性腎臓病

2014年10月19日号

 尿検査と血液検査で早期発見

 順天堂大学医学部腎臓内科教授 富野康日己さん
健康らいふ

14101932kidney disease180.jpg「尿たんぱくが陽性になった」「血清クレアチニン値が基準を超えた」―。健康診断でこんな結果が出たら「慢性腎臓病のサインかもしれません。すぐに医療器官を受診して」。こう警鐘を鳴らすのは、富野康日己順天堂大学医学部腎臓内科教授です。


健康らいふ

新常識 乳幼児のアトピー

2014年10月05日号

 全身保湿で発症減

 国立育成医療研究センター生体防御系内科部アレルギー科医長
     大矢幸弘さん
健康らいふ

14100532atopy180.jpg赤ちゃんの顔や頭に赤みや湿疹ができることは珍しくありません。日本では5〜20%の子どもがアトピー性皮膚炎を発症します。国立育成医療研究センター生体防御系内科部アレルギー科の大矢幸弘医長は、「予防と治療のカギを握るのは、皮膚の防御(バリア)機能です」と強調します。


健康らいふ

誤嚥性肺炎を防ぐ

2014年09月14日号

 地域の病院・施設連携 発症減った
 早期発見で飲み込む力 回復
 山形・鶴岡協立リハビリテーション病院
  福村直毅医師にきく
健康ライフ

14091432swallow180.jpg肺炎は、日本人の死因の第3位です。最も多いのが、嚥下(飲み込み)障害が原因の誤嚥性肺炎です。「誤嚥性肺炎を減らすためには地域全体を嚥下障害治療の場に」と山形・鶴岡協立リハビリテーション病院の福村直毅医師は強調します。この取り組みで鶴岡市は肺炎死亡率を減らしました。


健康らいふ

脳のがんにサイバーナイフ

2014年08月31日号

 放射線で切らずに治療
健康らいふ

14083132health180.jpgがんが脳に転移。脳には抗がん剤が効きにくいし、多くは脳外科手術も難しい。「そんなとき威力を発揮するのがサイバーナイフ治療」というのは、日本赤十字社医療センターサイバーナイフセンターの佐藤健吾医師(脳神経外科)です。近年、体幹部のがんにも保険適用が広がっています。


健康らいふ

切らずに治す 痔の話 下

2014年08月17日号

 硬化剤注射編

 短期入院 術後も安心

 東京・岩垂純一診療所所長
 内痔核治療法研究会代表世話人 岩垂純一さん
健康らいふ

14081736hemorrhoids180.jpg早めの受診と治療、生活習慣の改善で、多くの痔核(いぼ痔)は改善します。でも、日常生活に大きな負担を感じるようになったら...。「切らずに注射で治す方法が、新しい治療法の一つとして定着しています」というのは、東京・岩垂純一診療所の岩垂純一所長(内痔核治療法研究会代表世話人)です。



健康らいふ

切らずに治す 痔の話 上

2014年08月03日号

 生活習慣編 10の注意で改善できる

 東京・岩垂純一診療所所長
 内痔核治療法研究会代表世話人 岩垂純一さん
健康らいふ

14080332hemorrhoid180.jpg成人の半数以上が痔に悩んだことがある―。まさに国民病です―。痛みはないが排便時に出血する、肛門から"何か"が出たり引っ込んだりする...。「痔核(じかく)の可能性が高い早めの診断と治療、生活習慣の改善が効果的です」というのは、東京・岩垂純一診療所の岩垂純一所長(内痔核治療法研究会代表世話人)です。



健康らいふ

胃食道逆流症かも 

2014年07月20日号

 内視鏡で"異常なし"だけど...

 原因不明 長引く胸焼け

 愛知医科大学内科学講座消化器内科教授 春日井邦夫さん
健康らいふ

14072032esophagus180.jpg長引く胸焼けで病院へ。内視鏡検査で異常が見つからず、薬も効かない。「原因を特定しにくいタイプかもしれません。専門的な検査をお勧めします」というのは、愛知医科大学内科学講座消化器内科の春日井邦夫さんです。


健康らいふ

突発性難聴 音楽聴かせる新療法

2014年07月06日号

 自然科学研究機構生理学研究所准教授 岡本秀彦さん

14070632hearing180.jpg突然に片方の耳の聞こえが悪くなる病気。突発性難聴です。原因不明でどの治療法が有効かもわかっていません。自然科学研究機構生理学研究所のチームが、音楽を聴かせるリハビリテーション療法で、症状の改善に成功。同研究所の岡本秀彦准教授は「従来の薬物療法とは全く異なる新しい治療法です」といいます。


健康らいふ

転倒予防 高齢者向け「黄門体操」を考案

2014年06月22日号

 特定医療法人「慶友会」の
 慶友転倒骨折予防医学センターのとりくみ

14062232stumbled180.jpg毎年7000人以上が転倒で亡くなっています。4月に「日本転倒予防学会」が結成され、転倒予防の取り組みが広がりはじめています。群馬県館林市にある特定医療法人「慶友会」の慶友転倒骨折予防医学センターは、10年以上前から地域と病院で転倒・骨折を予防する取り組みを続けてきました。


健康らいふ

健康らいふ 入れ歯 上手なつきあい方

2014年06月08日号

 鬼子母神診療所歯科所長 神田剛さん

14060832false tooth180.jpg失った歯は元に戻りませんが、総入れ歯でも十分噛みしめて味わいながら食事をする人もいます。大切なのは、今ある状態を維持し、高めることです。6月4日から10日は、「歯と口の健康週間」―。入れ歯との上手なつきあい方をお伝えします。鬼子母神診療所歯科所長・神田剛さんに聞きました。



健康らいふ

腰痛予防

2014年05月25日号

 たった3秒 これだけ体操

 東京大学特任准教授・整形外科医 松平浩さんに聞く

14052534lumbago180.jpgぎっくり腰や長引く腰の痛みで病院へ。さまざま検査しても、「痛みの原因は特定できない」でした。「心配することはありません。"青信号"の腰痛だからです」というのは、東京大学医学部付属22世紀医療センターの松平浩東京大特任准教授(整形外科医)です。



健康らいふ

健康らいふ スギ花粉症は治せる

2014年05月18日号

 舌下免疫療法で根治めざす

 日本医科大学・耳鼻咽喉科学教授 大久保公裕さん

14051832hay fever180.jpgスギ花粉の飛散シーズンが終わり、ひどかった鼻水とくしゃみ、目のかゆみ、鼻詰まりからやっと解放です。1月、スギ花粉症の新しい治療法が承認され、いま保険適用の申請中です。「舌下免疫療法は、スギ花粉症を根本から治す治療法です」というのは、日本医科大学耳鼻咽喉科学の大久保公裕教授です。



健康らいふ

健康らいふ 野山では肌の露出を少なく

2014年04月27日号

 マダニが媒介する感染症

 重症熱性血小板減少症候群

 長崎大学熱帯医学研究所・医歯薬総合研究科博士課程
 教育リーディングプログラム学生・小児科医
 嶋田聡さん

14042732tick180.jpgマダニが媒介する感染症―重症熱性血小板減少症候群の発症が相次いでいます。原因はウイルス(SFTSウイルス)感染です。2013年の日本に報告では5月に最も多くなっています。マダニの活動時期とレジャーで野山などに出かけるシーズンと関係していると考えられています。マダニと、そのSFTSウイルス感染予防についてお伝えします。


健康らいふ

18年間悩んだ尿失禁が解消

2014年04月13日号

 手術は1泊。翌日から仕事に

 みさと健和病院回復期リハビリテーション病棟医長
  大河原節子さんの体験記

14041332urine180.jpgふとした拍子に尿がもれてしまう尿失禁(尿もれ)は、40歳以上の女性の3人に1人が経験します。ひそかに悩んでいる人も少なくありません。みさと健和病院回復期リハビリテーション病棟の大河原節子医長(58)もその一人でした。手術で悩みを解決した体験記です。


健康らいふ

健康らいふ 心筋梗塞 再発防ぐ

2014年03月30日号

 連携して生活改善

 急性期病院、かかりつけ医、運動施設

 岡山大学大学院循環器内科教授 伊藤浩さんにきく

14033032heart180.jpg突然、心筋梗塞を発症し、幸いにも救命。だからといって安心はできません。再発が多く、命を落とす危険も大きいからです。なんとか再発を防げないのでしょうか。岡山大学大学院循環器内科の伊藤浩教授は、「地域の連携が重要」いいます。再発予防の新しい試みです。


健康らいふ

意識あっても危ない 脳振とう

2014年03月16日号

 中高生 疑いあれば運動中止を

 日本医科大学付属病院高度救命救急センター 荒木尚講師

14031632concussion180.jpgスポーツ中、頭を強打。そのまま競技復帰へ。「それはとても危険です。脳振とうの疑いがあります」というのは、日本医科大学付属病院高度救命救急センターの荒木尚講師(専門は小児頭部外傷)。大きく見方が変わった脳振とうの最新情報です。脳振とうチェック表も紹介します。



健康らいふ

インフル流行中 重症化 どう防ぐ?

2014年02月16日号

 手洗いしっかり!

14021632influenza180.jpg今シーズンも2月に入ってインフルエンザが全国的に流行してきました。今年の特徴は2009年に発生したパンデミック(世界的大流行)ウイルスA/H1N1が再流行していることです。名古屋市・北医療生協北病院副院長で小児科医の近藤知己さんに書いてもらいました。



健康らいふ

健康ライフ 加齢による筋肉減少 サルコペニア

2013年12月22日号

 良質たんぱく摂取+筋トレ
 簡易判定表でチェック

13122232muscle180.jpg加齢に伴い、なんていうと次は決まって"悪い話"。残念ながら今回もそう。しかし、知って損はありません。発生頻度が高く深刻で人生を変えるような病気サルコペニア(筋肉減少症)です。専門が脂質代謝異常の臨床栄養学、老年医学の杏林大学医学部高齢医学教室の大荷満生准教授に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ いびき・睡眠時無呼吸

2013年12月08日号

 効果抜群CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)
 終夜睡眠検査  空気圧かけて

13120832snore180.jpgひどいいびきが、突然に消え、また始まって。どうも呼吸が止まっているらしい。夜のいびきは"黄信号"、無呼吸は"赤信号"という話です。睡眠医療が専門の獨協医科大学睡眠医療センター講師の中島逸男さんに聞きました。



健康らいふ

"食"から始める アンチエイジング

2013年12月01日号

 外見の若さは長寿に通じる
 低脂肪、低糖質、抗酸化作用
 腹八分目 主食に偏らないで

13120109appetite180.jpg何十年ぶりかの同窓会で互いに顔を見合ってドッキリ。同年齢なのに見かけの"差"の大きさ。人のふり見てわがふり直せ、で見た目だって若くしたい。アンチエイジング(抗加齢)の"食"を考えます。アンチエイジングの栄養学が専門の京都光華大学女子大学健康科学部健康栄養学科の廣田孝子教授に聞きました。



健康らいふ

医療最前線 肝がん 切らずに治す

2013年11月24日号

 ラジオ波治療 狙い定めて焼き尽くす
 負担少なく繰り返し可能

13112432cancer of the liver180.jpg肝がんでは肝硬変や高齢のため外科手術は危険を伴う。それだけでなく切除をしても再発率が高い。ではどうするか。切らずに治す最先端治療もあるという。注目の経皮的ラジオ波焼灼(しょうしゃく)術です。消化器がんの治療が専門の順天堂大学大学院医学研究科画像診断・治療学の椎名秀一朗教授に聞きました。



健康らいふ

RSウイルスかも 赤ちゃんの風邪情報

2013年11月10日号

 肺炎の危険 ワクチンない
 予防はうがい・手洗い
 名古屋市・北医療生協北病院副院長・小児科 近藤知己

13111032RS virus180.jpgRSウイルス。ちょっと聞き慣れないウイルスです。けれども、小児の、特に乳幼児の肺炎や気管支炎を起こすとして有名です。そのRSウイルス感染症の流行の季節になりました。名古屋市・北医療生協北病院副院長・小児科医の近藤知己先生に聞きました。





健康らいふ

健康ライフ 筋筋膜性疼痛症候群

2013年10月06日号

 痛みがず〜っとれない それってもしかして...

 針刺して筋肉内を刺激 運動療法で凝りほぐす

13100632muscularpain180.jpg痛みがずっと続く。ときに激痛で寝込んでしまうことも多い。気分は最悪。この慢性的な痛み、なんとか治せないのか。難治性慢性痛が専門の東京慈恵会医科大学附属病院ペインクリニックの北原雅樹診療部長にききました。



健康らいふ

健康ライフ 鼠径ヘルニア 手術以外に治らない

2013年09月08日号

鼠径ヘルニア180.jpgヘルニアといっても、ここではいわゆる脱腸(鼠径ヘルニア)です。子どもの病気と思われがちですが、実際は成人も多く、手術以外に治療方法がありません。大腸肛門科、内視鏡外科、ヘルニアが専門の堺市・耳原総合病院外科部長の山口拓也さんに聞きました。





健康らいふ

健康ライフ 心筋梗塞は突然に...

2013年08月11日号

 血管機能の低下は動脈硬化の前兆

心筋梗塞ライフ180.jpg舞台公演中、人気の主演女優が胸の痛みを訴え病院へ。診断は心筋梗塞。まだまだ若く45歳、油断大敵ということか。血管の状態を知って心筋梗塞などの心血管病を未然に防ぎたい。専門が循環器内科学で心血管病、動脈硬化を研究している、東京医科大学内科学第二講座の山科章主任教授に聞きました。





健康らいふ

医療最前線 腰痛 治療の新常識

2013年08月04日号

 職場、家庭のストレスが関係

腰痛最前線180.jpg腰痛が悩ましい。動けないし、気分まで落ち込んでしまう。治るんだか治らないんだか。おっと研究は進んでいました。これまでの常識が非常識になったり、新しい常識が生まれたり。専門は脊椎外科、腰痛症治療の福島県立医科大学医学部整形外科学講座主任の紺野愼一教授に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 脳梗塞の前兆かも

2013年07月28日号

 おひとりさま要注意 症状消えてもすぐ受診

 顔 笑ってイーッとしたとき片側がゆがむ
 腕 両手を上げると片方が下がる
 言葉 「ラリルレロ」というとろれつが回らない

ライフ脳硬塞前兆180.jpgなにするったって気兼ねなし。おひとりさまの気楽さ。ずっとそう思っていました。定年もちょい先、ふと不安がよぎり、"部屋で一人、動けなくなったらどうしよう"。孤独死を防ぐ、を。脳梗塞などの脳卒中が専門の熊本市立熊本市民病院神経内科の橋本洋一郎診療部長に聞きました。




健康らいふ

脳梗塞、心筋梗塞まねく 危ない"血圧リズム"

2013年07月21日号

 7日間24時間血圧記録で見つけた

ライフ血圧リズム180.jpg心筋梗塞で突然死するか、脳梗塞を起こして後遺症の半身まひか。どっちにしても悩ましい。これら心脳血管疾患を発症しやすく、危ない"血圧リズム"があるのだという。専門が生体リズムを応用した時間医学・老年医学の、東京女子医科大学東医療センター時間医学老年総合内科の大塚邦明教授に聞きました。




健康らいふ

健康ライフ 食物アレルギー事故防ぐ

2013年07月07日号

 アナフィラキシー

 自己注射を アピールカード常に持って
 名古屋市・北医療生協北病院小児科 近藤知己

食物アナフィラ180.jpg昨年末、給食の中に入っていたチーズを食べ、食べ物アレルギーのアナフィラキシーショックを起こして、小学生が亡くなりました。同じような事故を起こさないためにはどうしたらいいのでしょうか。名古屋市北医療生協北病院小児科・近藤知己さんに聞きました。


健康らいふ

健康ライフ カラーコンタクト

2013年06月23日号

 "手軽にデカ目"で痛い目

 失明の危険も/定期検査必ず

カラコン痛い目180.jpgカラーコンタクトレンズが10〜20代の女性たちに人気です。目を大きく見せ、瞳の色も変えられるから。ところが、目に障害を起こすことも多い。"一生モノ"の目のこと、注意が必要です。山口大学医学部眼科の植田喜一臨床教授(ウエダ眼科院長、日本コンタクト学会常任理事)に聞きました。


健康らいふ

健康ライフ 中国鳥インフル

2013年06月09日号

H7N9 人に初感染 流行どこまで/対策は

ライフ:鳥インフル180.jpg突然の"大事件"の知らせでした。中国で新種の鳥インフルエンザH7N9ウイルスが生まれ、初めて人に感染した! 感染者数も増えています。今後どうなるのか。感染症学、ウイルス学が専門の東北大学大学院医学系研究科微生物学分野の押谷仁教授に聞きました。




健康らいふ

健康ライフ かくれ不眠かも 近ごろ ぐっすり感がない...。

2013年05月26日号

 チェック&対策で早期の解決

隠れ不眠180.jpg朝、目覚めて、"わあい、さわやか"。じゃないんだねえ。全く眠れないわけでもなく、ぐっすり感がない。こんな睡眠の状態がもう2〜3週間続く。これって、"かくれ不眠"かもしれない。2011年2月3日(不眠の日)発足の睡眠改善委員会の主要メンバーの杏林大学医学部精神神経科の古賀良彦教授に聞きました。「かくれ不眠」チェックシートもご紹介します。





健康らいふ

健康ライフ もしかして喘息? 赤ちゃんのヒュ〜ヒュ〜ゼ〜ゼ〜

2013年05月12日号

赤ちゃん喘息180.jpg小さい子どもが風邪をひき、苦しそうにヒューヒュー、ゼーゼーして、外来を訪れることは少なくありません。医師は、「喘息(ぜんそく)様気管支炎」とか、「喘息の気がある」、「喘息です」と。いったいどれが正しいの? 総合病院鹿児島生協病院小児科科長の樋之口洋一さんに聞きました。




健康らいふ

健康ライフ スポーツ痙攣 変な動きでミスばかり

2013年05月05日号

動作変えて脳の"歯車"切りかえ

ライフ.イップス180.jpg競技中、突然に"変な動き"がでて、野球では暴投、テニスではサービスミスが続くようなときは、"スポーツ痙攣(けいれん)(イップス)"かもしれません。川崎市立多摩病院神経内科の堀内正浩部長(聖マリアンナ医科大学神経内科准教授)に話を聞きました。



健康らいふ

オトコ の避妊 理解と思いやり

2013年04月28日号

13042832.jpg望んだ時に妊娠したいし、望まないときには避けたい。それも確実に。男性はどうすればいいのか。失敗が多いコンドーム、パイプカットも選択肢になる現代避妊事情をどうぞ。



健康らいふ

健康ライフ 寝たきり知らず 楽しい温泉活用術

2013年04月14日号

 ストレス消失/血圧低下

健康ライフ_温泉180.jpg人生いろいろ、なんて歌があったねえ。ほんとにいろいろ。ときにはパアッと日常生活から抜けだし、心身を"湯ったり"させることも大事。寝たきり知らずにもつながる温泉活用術です。温泉療法の専門医で温泉の科学的検証を続けている、国際医療福祉大学大学院リハビリテーション学分野の前田眞治教授にききました。



健康らいふ

どう身を守る? ダニ感染死 野山に生息、春から活発に

2013年03月31日号

○ 露出少なく首元も守る
○ 草むらに直接座らない
○ かまれてもつぶさない

ダニ感染症180.jpg"ダニ感染死"が続く。ダニにかまれて、という。かまれることって誰だってあります。野山への行楽、どう身を守る? 日本医科大学付属病院皮膚科医長の藤本和久准教授に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ ねじれ腸 揺らして超快調 下

2013年03月24日号

 おすすめはマッサージ 便秘の原因がねじれ腸にあった30代女性は

ねじれ腸(下)180.jpgウ、ウッ、おなかが痛いぞ。トイレに駆け込み、息んで息んで。やっぱり、ウンは来やしない。そんな不運が続く時は、"ねじれ腸"の疑いがあるという。ねじれ腸の疑いとは...。国立病院機構久里浜医療センター内視鏡健診センターの水上健部長(専門は消化管の内視鏡治療、機能性の胃腸障害の診断・治療)に聞く第2弾。ねじれ腸の起こりやすいところ(主に3カ所)を中心に、"ねじれ腸マッサージ"をおすすめします。


健康らいふ

健康ライフ ねじれ腸 揺らして超快調 上

2013年03月17日号

 しつこい便秘 原因分かった

ねじれ腸:上:180.jpgウ、ウッ、おなかが痛いぞ。トイレに駆け込み、息んで息んで。やっぱり、ウンは来やしない。そんな不運が続く時は、"ねじれ腸"の疑いがあるという。ねじれ腸の疑いとは...。国立病院機構久里浜医療センター内視鏡健診センターの水上健部長(専門は消化管の内視鏡治療、機能性の胃腸障害の診断・治療)に聞きました。


健康らいふ

健康ライフ 認知症 アルツハイマー病

2013年03月03日号

 香りで症状 改善する
 精油を選んで 薬に併用しても

ライフ_アルツハイマー180.jpg部屋に入り、いい香りにホッ。緊張感がとろり解けていく。この気持ちよさはなんなのか。その香り、認知症の症状改善に効果があるという。鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座の浦上克哉教授に聞きました。


健康らいふ

健康ライフ 子どもの花粉症

2013年02月17日号

 小児アレルギー性鼻炎の特徴的なサイン 見分けるポイントは?

子ども花粉症180.jpgスギ花粉の飛散予測は、一部の地域を除いて全国的に多い、と。あの花粉症状がまたか、と思うと悩ましい。おとなでそうなのだから、幼い子どもはどうなのだろうか。耳鼻咽喉科の専門医で小児耳鼻咽喉科が専門の千葉県立保健医療大学健康科学部栄養学科の工藤典代教授にききました。



健康らいふ

健康ライフ 下肢静脈瘤

2013年02月03日号

血管でこぼこ 手術できれいな脚に

下肢静脈榴180.jpg入浴後、鏡に立ち姿を映してうっとり。とはいかない現実を思いつつ、ふくらはぎに視線をやると、でこぼこが目立つ。下肢静脈瘤の疑い濃厚という。神奈川県の森の里病院外科・血管外科が専門の折井正博医師にききました。



健康らいふ

健康ライフ 脳内に動脈瘤発見

2013年01月27日号

 大きいほど破裂の危険 予防治療は? 3人に2人は経過見る

健康脳動脈瘤180.jpg頭痛がひどい、と訴えたら、脳のMRI(磁気共鳴画像)検査をしましょう、と。次回の受診時、画像を示した担当医師は、"動脈瘤(りゅう)がある"。ドキッ。動脈瘤の瘤とは瘤(こぶ)のこと。偶然の発見でした。秋田県立脳血管研究センターの石川達哉副センター長(脳神経外科診療部部長)にききました。



健康らいふ

健康ライフ ノロウイルスで死者も 身を守る方法は

2013年01月13日号

基本は手洗い/嘔吐物注意

ノロウイルス180.jpg感染性胃腸炎ノロウイルスの流行が急速に広がっています。それも遺伝子の変異したウイルスです。感染性胃腸炎の患者数はここ10年間で3番目に多い(12月10日〜12月16日)。集団発生し、死亡者も出ています。まだまだ流行は続きます。どうやって感染から身を守るか。小児科医師の嶋田聡さんが解説します。



健康らいふ

健康ライフ 命救う簡易ベッド

2012年12月23日号

 避難所での血栓症防ぐ 1台3千円弱で生活環境が改善

簡易ベッド180.jpg災害から逃れ、避難所へ。といっても体育館で雑魚寝です。3日過ぎても7日過ぎてもそのまま。身体がきつく、持病は悪化、命も危うい。突然死を防ぐ簡易ベッドの導入を早く。2012年10月、新潟大学大学祭に災害発生時の初期対応の新しい避難所が登場しました。「避難所を想定し、簡易ベッドを並べたのははじめて」というのは、新潟大学災害・復興科学研究所の榛沢和彦医師です。呼吸循環外科学分野病院講師です。話を聞きました。



健康らいふ

医療最前線 進行がんの腸閉塞

2012年12月16日号

 「大腸ステント」で開腹さけられる 人工肛門も回避

大腸ステント.jpg大腸がんが進行し、徐々に腸を狭め、ついには詰まらせてしまう。腸閉塞です。こんなとき緊急手術になることが多い。そうではなくて、"緊急手術なし"の強い味方が新しく登場しました。大腸外科、消化器内視鏡外科が専門の、東邦大学医療センター大橋病院外科の斉田芳久准教授に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 変形性股関節症

2012年12月02日号

歩くと痛み... 40代で発症も
 運動療法 貧乏揺すりも効果ある

健康ライフ股関節.jpgちょっとばかり長く歩くと、脚の付け根(股関節)から太ももあたりが鈍く痛い。この脚、いったいどうしたのか。いたみというか違和感っていうか。何か"変"。そんなときチェックしたい5項目を紹介します。股関節の治療が専門の神奈川リハビリテーション病院医療局長の杉山肇整形外科部長に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ インフルエンザ ことしはA香港型

2012年11月25日号

早めに予防ワクチン まめに手洗い マスクでエチケット

ライフ・インフルエンザ.jpg新型インフルエンザ(H1N1pdm09)の世界的大流行は2009年から2年で収まりました。昨シーズンも流行しませんでした。そして、今シーズン(12/13年)、"新型"はどうなのでしょうか。インフルエンザ対策をどうぞ。函館稜北病院の佐々木悟副院長(内科)と吉田清司薬局長に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 小学生の野球肘

2012年11月11日号

「痛み続いてから受診」では遅い場合も
 新潟「野球手帳」と検診でゼロめざす

健康野球肘.jpg夢は甲子園。夢をめざし、投げ込み、投げ込んで。おっと待った! 投げすぎてはいないか。肘の痛みはどう? 小学生の野球肘を防ぐ、を―。成長期の野球障害に詳しい新潟リハビリテーション病院の山本智章先生に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 認知症予防できる

2012年11月04日号

読み、書き、計算、体操、伝言ゲーム 効果高い
 わずか4分のテストで早期発見も

ライフ・認知症.jpg用があって立ちあがったのにその用を忘れてなんだっけ。そんなことが目立つ。ちらちら頭に浮かぶのは認知症の文字。年だから仕方ないか。「それで見過ごされがち」というのは鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座の浦上克哉教授。認知症の治療と研究を25年以上続けています。話をうかがいました。



健康らいふ

健康ライフ 漢方薬の副作用

2012年10月28日号

"安全"は虚構だった
 間質性肺炎、肝障害、腸管膜静脈硬化症の発症も

漢方薬180.jpg漢方薬の人気は根強い。医師の約9割が処方し、患者の期待も高い。何よりも副作用がないから。本当にそうか。漢方薬の安全性を考えます。筑波大学名誉教授の内藤裕史さんに聞きました。



健康らいふ

高血圧 減塩で下げたい

2012年10月14日号

タッチパネルで診断

健康ライフ塩分パネル.jpg料理本には塩少々と。塩梅(あんばい)が大事という。多すぎては辛く、少なくては味気ない。といっても味は喉元までの話。後は消化・吸収があり、食塩接種が多いほど血圧を上げてしまう。高血圧でお悩みのご同輩のみなさん、新しい減塩法です。東北大学大学院医薬開発構想講座の今井潤教授に聞きました。



健康らいふ

がん罹患後の就労 初の大規模調査

2012年10月07日号

失職、収入減、事態は深刻

健康がん就労.jpg働き盛りにがん罹患、どうして自分に、と。それでも手術が終了し、退院。さあ、仕事に復帰しよう、と思っても、現実は厳しい。みんな、どうしているのか。がん患者の就労状態を追跡した初めての大規模調査の結果です。山形大学大学院医学系研究科医療政策学講座の村上正泰教授に聞きました。



健康らいふ

予防接種 かわる日程 9月から ポリオワクチン不活化

2012年09月23日号

計画立て しっかり受けよう

健康ライフ・予防接種.jpg9月からポリオのワクチンが生ワクチンから不活化ワクチン(ウイルスが活性を持たないように処理したワクチン)に替わり、回数が増えます。必用なワクチンはほかにもあり、日程が込み合ってきています。予防接種の計画を立ててしっかり受けましょう。名古屋市北病院小児科の近藤知己先生に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 再発乳がん

2012年09月09日号

新薬続々 鍵は副作用対策 無理せず時には休養も

ライフ再発乳がん.jpg再発乳がん。厳しさはあっても、そう悲観することもないらしい。新たな薬剤が次々と登場しているから。有効な治療法を選び、治療を続け、元気に過ごすことも可能です。"鍵"は上手な副作用対策という。再発がん治療の目的が明らかにされています。症状緩和、症状発現の先送り、延命の三つ。浜松オンコロジーセンターの渡辺亨院長に聞きました。


健康らいふ

健康ライフ 学生の自殺 どう防ぐか

2012年09月02日号

 背景に性格や精神疾患 就活失敗はきっかけの一つ
 ひきこもり、留年―面接制度化 秋田大学

健康ライフ・若者自殺.jpgなんとかしなければ、と思う。就活に失敗して自殺するのもそう。最近、急増中という。人生これからのときです。自殺を防ぐ、を。精神科医で若者の自殺を研究している秋田大学保健管理センター所長の苗村育郎教授に聞きました。


健康らいふ

医療最前線 急性心筋梗塞

2012年08月26日号

カテーテルは手首から挿入 エキシマレーザー照射➔血栓を蒸散

最前線・急性心筋梗塞.jpgいきなりの、ただごとじゃない胸の痛みで病院へ。緊急の検査結果は急性心筋梗塞。詰まった場所が悪いとかで、治療が難しいらしい。こんなときカテーテル(血管内に入れる細い管)を用いたエキシマレーザー治療が有効という。東海大学医学部内科学系(循環器内科)の伊苅裕二教授に聞きました。


健康らいふ

健康ライフ アトピー性皮膚炎

2012年08月12日号

薬 塗らなすぎに注意

健康ライフ・アトピー.jpg現在、国民の3割がアトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息(ぜんそく)などのアレルギー性疾患を持っているといわれています。このうちアトピー性皮膚炎の有病率は、調査方法によって若干の差はありますが、乳幼児の約13%、学童の約10%、成人では約4~8%と報告されています。総合病院鹿児島生協病院小児科科長樋之口洋一先生に聞きました。


健康らいふ

医療最前線 骨粗鬆症に新薬次々

2012年07月29日号

広がった選択肢 適正な使い方を 基準は骨折リスク

最前線骨粗鬆症.jpg人生90年時代、一区切り50年なら、その後は40年余。体の動きが鈍くなり、あれっと転んだら骨折なんて。骨粗鬆症です。転ばぬ先の"骨折予防"をどうぞ。鳥取大学医学部保健学科の萩野浩教授(附属病院リハビリテーション部部長)に聞きました。


健康らいふ

児童虐待で脳に傷 「早く救い出して」

2012年07月08日号

相談5万件超 悲しい"適応"

児童虐待で脳に傷.jpg幼い子どもを殴り、突き飛ばす。ときには命さえ奪う。表立って見えないけれど、性的虐待だって多い。これまでの研究でわかってきたのは、"虐待で脳が傷つく"。急いで救い出して! 福井大学子どものこころの発達研究センターの友田明美教授に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 日常生活で熱中症

2012年07月01日号

高齢者が危ない 室温と湿度管理を

健康ライフ熱中症.jpg暑い日が危ない。だから、外に出ないで家の中にいよう。節電だから冷房は控えて。おっと待って。日常生活中の熱中症に注意です。昭和大学医学部救急医学講座の三宅康史准教授(救命救急センター長)に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 家庭で測る血圧

2012年06月24日号

降圧治療に効果大

健康ライフ・家庭血圧.jpg受診するたびに担当医は、「血圧が高いねえ」。なかなかうまくいかない。こんなとき有効な手があるという。外来ではなくて、家庭で測る血圧"家庭血圧"に基づいた降圧治療です。



健康らいふ

健康ライフ 心臓震盪

2012年06月10日号

少年スポーツ 胸部への衝撃で心停止

健康ライフ心臓震盪.jpg子どもがスポーツ中に突然死するなんて。死因は"心臓震盪(しんとう)"による心停止が多いといいます。命を救えないのでしょうか。救急医療が専門の埼玉医科大学総合医療センター救急科(ER)の輿水健治教授に聞きました。



健康らいふ

医療最前線 腹水抜いて元気

2012年06月03日号

がん終末期をあきらめない
 ろ過 ➔ 必要なたんぱく成分を濃縮 ➔ 体に戻す

医療最前線腹水抜いて.jpgがん終末期の耐えがたい苦痛、おなかに水がたまる腹水もそう。腹水を抜けば、さらに死期が早まるのだ、と。だから、抜かない。ではなくて、腹水を抜いたら、"元気になる!"という"新"腹水治療法です。東京・要町病院腹水治療センターの松崎圭祐センター長に聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 認知症かも?

2012年05月27日号

予約なし無料でチェック 街ぐるみセンター 相談者の24%に可能性
 北村伸教授の"もの忘れ減らす五つの工夫"紹介

健康ライフ・認知症かも.jpg物忘れが目立ち、記憶力の低下を感じてしまう。ついに来たか、と認知症への不安がわく。ただの老化だよね、と思いたい。病院へいくのは大げさだし、いきたくない。気軽に相談できるところがあればいいのに―。ときに同じ物を買い、気づいて気落ち。会話では肝心なことが思い出せず、あれとかそれとか。これって危ない兆候であって認知症の始まり? 「とは限らない」というのは、日本医科大学武蔵小杉病院内科・認知症センターの北村伸教授。専門は神経内科学、とくにアルツハイマー病の早期診断・治療です。話をうかがいました。北村教授の"もの忘れ減らす五つの工夫"も紹介します。



健康らいふ

健康ライフ スーパー便秘

2012年05月13日号

息むほど出ない 問題は直腸に 種類特定すれば"幸うん"来る

健康ライフ・便秘.jpg便はうん。運は運まかせで、うんが来たら幸運という。息んだって簡単には来やしない。つまり、頑固な便秘のお話で。いま急増中の、下剤も効かない"スーパー便秘"克服術をどうぞ。最近、『スーパー便秘に克つ』(文藝春秋)を著した、社会保険中央総合病院大腸肛門病センターの山名哲郎部長に話を聞きました。



健康らいふ

健康ライフ てんかん発作

2012年05月06日号

 きっちり薬 しっかり抑制 運転は医師と相談

健康ライフてんかん運転は.jpg"てんかん発作による事故"というニュースが目に付きます。一口に、てんかんといっても、小児と成人のてんかんでは大きく異なる面があります。大阪・堺市の耳原総合病院小児科医の藤井建一さんに解説してもらいます。



健康らいふ

健康ライフ 人工股関節で健康改善

2012年04月22日号

ゴルフもできる スポーツ楽しもう 耐用は20年以上

健康ライフ・人工股関節.jpg変形性股関節症が進行して、激しく痛み、歩くのも困難。確実な"手"があるという。人工股関節全置換術です。再びスポーツをやりたい。股関節治療とスポーツ活動が専門の筑波大学人間総合科学研究科スポーツ医学専攻の宮川俊平教授に聞きました。


健康らいふ

健康ライフ イラッとしたら 頭寒腹熱

2012年04月08日号

健康ライフイラッと解消.jpgイラッとして、またイラッ。いちいち口に出さないけど、イラッが重なると、いつかは"キレル"か病気になるかもしれない。イラッのうまい解消法はないのか。


健康らいふ

健康ライフ 良性発作性頭位めまい症

2012年04月01日号

沢選手もクラッときた リハビリで症状ほぼ消失

健康ライフ・めまい.jpg3月初旬、女子サッカーの国際親善大会の試合に沢穂希選手が欠場。あれっと思っていたら、体調を崩したのだという。帰国後の診断は、”良性発作性頭位めまい症”。この病気ってなに?


健康らいふ

医療最前線 パーキンソン病 新常識

2012年03月11日号

治療開始早く 生活の質を維持できる 2拍子音楽で歩行訓練

医療パーキンソン.jpgどうも"変"と、50代の男性は思う。いすに座って静かなひととき、あれっと気づく。手というか指がふるえて。それも片側だけ。お茶を飲もうと手を出すと、ふるえが止まる。どうしたというのか。



健康らいふ

健康ライフ スギ花粉症に備える

2012年03月04日号

年に3カ月やってくる わがままな友達として

健康・スギ花粉症.jpg2012年春のスギ・ヒノキ花粉総飛散数は、大量飛散であった11年と比較すると大幅に減少すると予想されています。そうであったとしても、しっかりと備えて乗り越えましょう。



健康らいふ

健康ライフ 糖尿病に骨折多い

2012年02月26日号

しっかり血糖コントロールを

健康・糖尿病骨折.jpg糖尿病と骨折のしやすさは"関係あり"。それも関係はかなり密接という。となれば、糖尿病患者は骨折が危ない。



健康らいふ

健康ライフ   納豆"解禁"新薬

2012年02月12日号

心房細動による 脳梗塞を予防 65歳過ぎたら 不整脈検査を

脳梗塞に新薬.jpg不整脈があって、それは心房細動という。脳梗塞発症の危険が高い。どう防ぐか。2011年3月、半世紀ぶりの新薬登場で、その治療は大きく変わりました。



健康らいふ

健康ライフ 舌がん

2012年01月29日号

進行すると "飲む食べる話す"に障害

健康ライフ舌がん.jpg舌がちょっと"変"。端の裏あたりがふくれている感じ、口内炎か。いや待てよ、ひょっとしたら舌がん?



健康らいふ

医療最前線 早期前立腺がん

2012年01月15日号

切らずに治す 強力超音波で負担軽減

前立腺がん.jpg男だけのがんといえばこれ。前立腺がんです。急増中であり、油断できない。幸いなのは早く発見したら、さまざまな治療法があり、選べること。その一つが、おなかを切らず、穴も開けずに治す"高密度焦点式超音波療法"です。


健康らいふ

健康ライフ 新型インフルエンザH1N1

2011年12月25日号

油断は禁物 特に基礎疾患のある人

インフルh1n1.jpg新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)から3シーズン目、猛烈な台風が過ぎた後の静けさのよう。"天災は忘れた頃にやってくる"というし、流行はどうなるのか。


健康らいふ

健康ライフ ロタウイルス胃腸炎

2011年12月11日号

冬から春先毎年流行 怖い脱水、死者も 重症化どう防ぐ

ロタウイルス.jpgロタウイルスとは、胃腸炎を引き起こすウイルスのひとつです。特に乳幼児のウイルス性胃腸炎の原因となっています。冬から春先にかけて毎年流行します。感染や重症化を防ぐには、ワクチン接種も有効です。


健康らいふ

健康ライフ 乳がん

2011年12月04日号

月1回は自己検査 2年に1回はマンモ

乳がん自己診断.jpgちょっとの心がけ次第という。自分の乳房の変化に気付き、乳がんの早期発見を目指す"手"です。乳房自己検査のススメをどうぞ。


健康らいふ

医療最前線 関節リウマチ 

2011年11月27日号

関節破壊とめる新治療 効き目強い薬を十分に

関節リウマチ.jpg痛みを抑えるのでせいいっぱい。進行も止められない。これが関節リウマチ。いまその治療が新しい薬の登場で激変しました。全身の関節に炎症が起こり、関節破壊が進み、動けなくなって、最終的には寝たきり...。一昔前の関節リウマチがたどる姿でした。その治療が激変した? 「ええ、関節破壊を止められるようになったから」というのは、名古屋大学医学部整形外科の石黒直樹教授です。


健康らいふ

健康ライフ 心肺蘇生法

2011年11月13日号

救命 あなたの手で コール&プッシュ+AED

ライフ・心肺蘇生.jpg8月、練習中のサッカー元日本代表・松田直樹選手(34)の突然死です。まさかの出来事で、どこでも起こることがあるという。目の前で突然に人が倒れることだって。そんなとき命を助けるにはあなたの協力が必要です。急いで!


健康らいふ

健康ライフ RSウイルス感染大流行 

2011年11月06日号

赤ちゃんの肺炎を防ぐ

RSウイルス.jpg いまRSウイルスの感染が子どもに大流行中です。感染者数は例年の倍とか。それってどんな病気なのか。愛知・北病院副院長で小児科医の近藤知己さんに解説してもらいました。


健康らいふ

健康ライフ 便漏れ

2011年10月23日号

薬で適度に固め改善 一人で悩まず受診を

便漏れ.jpgあれー、ちょっと重くぬれた感じの不快さ。見れば、便漏れ。いつ漏れるかわからず、漏れたら臭うんじゃないか。不安は大きいい。



健康らいふ

健康ライフ 顎関節症

2011年10月09日号

無意識の癖直し改善
 発症に関わる生活習慣 自己チェック

顎関節症.jpg顎がカクカク鳴り、口が開きにくい。開けようとすると、痛い。もう、いや! 顎のどこがどうしたのか。


健康らいふ

アクセル/ブレーキ 踏み間違いなぜ

2011年10月02日号

踏むのは同じ動作 反射的にアクセル 停止確実周り確認

アクセル踏み違い.jpg駐車場に車を止めよう、その一瞬でした。いきなりの急発進。運転者は、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」。ペダルを踏み間違えたとはどういうことか。


健康らいふ

健康ライフ 双極性障害

2011年09月25日号

"うつ"と"躁(そう)"繰り返す
 気分安定薬で状態改善 躁状態? チェック表

双極性障害.jpg気分の落ち込みが続く。2週間以上か。何も楽しめないし、眠れない。一人うつうつとしていると、こんどは次第に気分が高ぶり、なんでもできるような感じです。


健康らいふ

医療最前線 非アルコール性脂肪肝炎

2011年09月11日号

メタボ要因、200万人超す患者 早期発見で肝硬変、肝がん防ぐ

非アル脂肪肝炎.jpg人間ドックの健康診断票を妻に渡したら、ひとこと「やあだあ」。"脂肪肝"の指摘はもう何回目か。酒は飲まないのに肝機能が年々低下。このごろはなにかだるい。50代後半だし、年のせいか。いやいや、ひょっとしたら?


健康らいふ

乳がん姉を看取った腫瘍内科医

2011年08月28日号

家族だからって特別な治療法はない

乳がんで姉を亡くす。59歳でした。看取ったのは弟で、主治医であり、乳がん専門の腫瘍内科医でした。がんを発見してから、どういう治療をしてきたか。


健康らいふ

健康ライフ 痔

2011年08月14日号

悩み無用すぐ受信 手術法も進歩 傷み軽く、治り速い

痔.jpgあの、痔主で。いえいえ、その土地の地でなくて、こっちのお尻のほう。不快というか、痔っと我慢の生活でした。もう悩み無用にしたい、と肛門科を訪ねた次第で。



健康らいふ

健康ライフ 乳幼児の風邪症状

2011年07月24日号

ぐずって耳さわったら 急性中耳炎を疑え

急性中耳炎.jpg保育園から電話で、「熱があります」。迎えにいくと、鼻もぐずぐず。風邪か、と思ったら耳を痛がって泣く。こんなとき小児急性中耳炎の疑い濃厚です。



健康らいふ

健康ライフ 月経困難症 

2011年05月22日号

イライラ、痛み、吐き気 運動、冷え予防、低用量ピルや漢方が有効

月経困難症.jpg月経時、痛みがひどく、つらい。会社を休み、寝込んでしまう。そんなとき月経困難症の可能性があります。痛みは我慢しないで。改善する方法があるのですから。


健康らいふ

医療最前線 鳥インフルエンザ

2011年04月24日号

人感染の危険 62カ国に感染拡大 鳥で封じ込めろ

2010年秋から11年春、高病原性鳥インフルエンザの発生が続きました。感染鶏を処分(摘発・淘汰)で封じ込めた、と思ったらまた発生です。人への感染も怖い。いまどういう状況にあるのか。



健康らいふ

健康ライフ "眠れない"を解消

2011年04月10日号

被災直後の不眠は正常反応 太陽光浴びて体を動かそう
 すぐにできる簡単行動療法紹介

被災不眠.jpg寝返りあっちこっち。どうやっても無理、眠れない。スーッと即寝入ってしまう人がうらやましい。この難問、どうすれば解決できるか。



健康らいふ

健康ライフ 乳がん術後の慢性痛

2011年03月13日号

抗うつ薬が有効 あきらめずに、早めに相談を

乳がん後.jpg乳がん手術が無事に終わり、ホッ。しばらくたって傷はきれいになったのに痛みが消えない。痛みの専門医はいいます。"我慢しないで。手だてはあるのだから"



健康らいふ

健康ライフ 長引く咳 治らない?

2011年03月06日号

薬変えながら治療法確定 3大原因疾患の特徴

長引く咳.jpg咳が続く。咳、咳、咳で、人と話もできない。"咳疲れ状態"で、いいかげんに咳から解放されたい!


健康らいふ

健康ライフ 特発性正常圧水頭症

2011年02月27日号

水頭症.jpg転倒するのは仕方ないか。尿漏れしたり、ボーッとしたり。年のせいか。いやいや、あきらめるのは早い。治療可能な特発性正常圧水頭症の可能性もあるのですから。


健康らいふ

健康ライフ スギ花粉症

2011年02月13日号

大量飛散 今年は悲惨
 鼻水、目のかゆみですぐ受診

花粉症.jpg予測が恐ろしい。スギ花粉の大量飛散の"当たり年"なのだという。昨年の10倍以上の地域もあるとか。嘆いていても仕方ない。ここは積極的に対策を立てよう。



健康らいふ

医療最前線 早期前立腺がん

2011年01月23日号

監視療法に注目 定期検査で進行見て治療開始

110123早期前立腺がん180.jpg


(c)「しんぶん赤旗」日曜版