日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
歴史に向き合う
安倍改憲を問う2017
お役立ちトク報
復帰45年 オール沖縄の心
黒柳徹子さん報告
メディアは今
私と介護
生きる
そこが知りたい日本共産党
介護 現場からの告発
安倍改憲を問う
戦争する国のリアル
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
健康らいふ
くらし彩々
スポーツ
たび
文化
10's20'sYモード
少年少女
世界.net
地域発
連続追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
片づけの極意


 バックナンバー

12年1月1・8日号 の紹介

1面

新春対談 言葉の力、共同の力で

2012年01月01日号

方言指導 大原穣子さん 日本共産党委員長 志位和夫さん

120101-1面.jpg「言葉の力」と「共同の力」―――。今年の新春対談は、方言指導の先駆者、大原穣子さんと、日本共産党の志位和夫委員長です。方言から、東日本大震災など政治の課題まで、たがいの思いを語り合いました。


12年1月1・8日号

第2部 太陽エネルギーがいっぱい

2012年01月01日号

自然が主役 欧州を行く
 スペイン 2020年 電力4割 自然エネで 国や自治体が主導
 ドイツ  原発ゼロへ 市民が電力会社

太陽光.jpgユーロ危機でも、再生可能エネルギー(自然エネルギー)の普及が着実に進む欧州。「原発ゼロ」の日本をめざすうえで参考になる自然エネルギー先進国、スペインとドイツの現場を訪ねました。スペインでは同国最大の太陽光発電所「オルメディーリャ太陽光発電所」と世界初のタワー式「ヘマソラール太陽熱発電所」をリポートします。ドイツでは、自然エネルギーによる電力だけを供給する市民電力会社の一つ、バーデン・ビュルテンベルク州の「シェーナウ電力会社」を訪ねました。


12年1月1・8日号

第3部 アンデスの山から 「暗黒」宇宙を探る

2012年01月01日号

標高5000㍍ アルマ電波望遠鏡

 銀河誕生から生命の起源まで
       国立天文台ALMA推進室広報主任 平松正顕さん
 宇宙の95%は未知の物質
 東大数物連携宇宙研究機構(IPMU)機構長 村山斉特任教授に聞く

宇宙ワイド.jpg真冬の夜空に輝くオリオン星座など宝石のように輝く星々。きれいですが、実は今、光では見ることができない宇宙の探究が進んでいます。その最前線を追いました。


スポーツ

第3部 ロンドン五輪・パラリンピック

2012年01月01日号

女子サッカー  宮間あや選手 絆はぐくみ世界一 仲間は自分の支え
 車いすマラソン 土田和歌子選手 挑む 集大成のレース

宮間.jpgパラリン土田.jpg鍛えた技と力を競い、友情をはぐくむ―。2012年はロンドン五輪、パラリンピックの年です。今年それぞれの舞台に立つ女子サッカーの宮間あや選手(26)と、女子車いすランナーの土田和歌子選手(37)。世界を見据える2人が語った思いは―。


12年1月1・8日号

尾木ママ 子育て 魔法の言葉

2012年01月01日号

叱りたくなったらこう聞くの どうしたの?

尾木ママ.jpg子育てには迷いや悩みがいっぱい。イライラしたり、落ち込むことも多いものです。「もっと子育てを楽しもうよ」とエールを送り続ける「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹さんから、子育て中のママ・パパへ愛情たっぷりのメッセージです。


12年1月1・8日号

第2部 復帰40年 沖縄の声 荒波をこえて

2012年01月01日号

瀬長亀次郎の次女 エッセイスト 内村千尋さん 島は今 燃えている

今年5月15日に祖国復帰40年を迎える沖縄。米軍による占領から日本の施政下に戻ったものの、"米軍基地のなかに沖縄がある"といわれる状態はいまも続いています。「島ぐるみ」復帰闘争の先頭に立った故瀬長亀次郎氏(沖縄人民党委員長、日本共産党衆院議員)の次女として、当時の闘争を間近に見、いま米軍基地撤去へ声を上げ続けるエッセイストの内村千尋さん(66)に、思いを聞きました。

沖縄40年.jpg

沖縄県議選 6月 基地撤去・暮らし守る 共産党6候補

ことし6月には、沖縄県の民意を問う県議選がおこなわれます。前回、3から5議席に躍進した日本共産党。基地撤去、県民の雇用や暮らしを守るためにさらに前進できるかどうか、が選挙戦の焦点です。ヘリポート建設阻止協議会・命を守る会代表の西川征夫さんの期待のコメントも紹介します。



12年1月1・8日号

われわれは99%だ 「占拠」運動のいま

2012年01月01日号

米・ワシントン 社会に与えた強烈な衝撃
英・ロンドン   野党党首も「耳傾けるべき」

世界ネット見開き.jpg格差拡大や失業増に抗議して米国ニューヨークやスペイン・マドリードで始まった「占拠」(オキュパイ)運動―。「取り残された99%の国民の声を聞け」の叫びは、先進国を中心に世界中に広がり、富が集中する「1%」層から「われらに増税を」の声も起こりつつあります。厳しい冬の到来のもとでも、各国の運動の灯は2012年に引き継がれようとしています。アメリカ・ワシントンと、イギリス・ロンドンからのリポートです。


10's20'sYモード

千葉 土気サタデーマーケット

2012年01月01日号

社会をデザインするのは私たち

Y-土気若者.jpg「地元を盛り上げたい」「自分の作品を見てもらいたい」。千葉市緑区土気(とけ)地域の若者たちが、手作りの商品や農産物を出展し、地域の人と交流する「土気サタデーマーケット」。12月17日、会場の「あすみが丘ふれあいの広場公園」を訪れました。


たび

山梨&静岡 富士山絶景ポイント

2012年01月01日号

たび冨士絶景山梨静岡.jpg



12年1月1・8日号

12年1月1・8日の目次

2012年01月01日号

野田内閣の12年度予算案
 八ツ場ダム「建設推進」 民主の公約総崩れ

「マニフェスト総崩れ」(「朝日」)―。12月24日、野田内閣が閣議決定した2012年度予算案。民主党が総選挙マニフェストの筆頭に掲げた八ツ場(やんば)ダム建設中止など、自らの公約と国民を裏切る内容がズラリと並びました。

被災地 生きる 福島
 「たたかってこそ農民」合言葉に 農民連が"力" 賠償払わせた
 何年かけても美しい大地取り戻す

東京電力福島第1原発の事故による放射能汚染に立ち向かい、団結を強め、仲間を増やしている農家の人たちがいます。福島県農民運動連合会(農民連)。合言葉は「たたかってこそ農民」です。

東北福島宮城岩手.jpg

被災地 生きる 岩手 新巻きサケの大槌
 水産加工復興へ ふくらんだ人の輪
 工場再建 道険しいが... サポーター 応募が殺到

東日本大震災で被害額が1兆円を超えた水産業。新巻きサケ発祥の地といわれる岩手県大槌町も津波と火災で壊滅的状態になりました。すべてを失ったなか「水産業の町・大槌の復興を引っ張っていきたい」と仲間と立ち上がった"大槌人"がいます。

被災地 生きる 宮城 犠牲者最多の石巻
 連帯 仮設の年越し 孤立防ぐ自治会
 「政治変える 私たちも立つ」 見えぬ将来、お金が心配

東日本大震災の被災者の多くが暮らす仮設住宅。かけがえのない家族や自宅、仕事などを失った被災者たちは、「2012年こそみんなでよい年に」と、お互いの手をしっかりつなぎ合って前に進もうとしています。

第2部 政治変える年に 2012総選挙へ 比例19候補

「二大政党」の深刻なゆきづまりと深まる閉塞(へいそく)感のなか、2012年は、衆院の解散・総選挙の可能性をはらんだ政治情勢が展開します。13年には参院選挙も予定されています。その先頭に立つ、日本共産党の衆参国会議員・候補を紹介します。衆院議員・候補については編集部からの三つの質問(①好きな言葉②子どもの頃の夢③議員・候補者活動で最近感動したこと)に回答を寄せてもらいました。

坂本廣子さん紹介 米粉でおもてなしスイーツ
 きなこしるこ  ケークサレ

米粉おもてなし.jpg親戚や友人など、お客さまを自宅に招く機会が多いお正月。手作りのお菓子を用意して、楽しい時間を過ごしませんか。米粉を使って作るヘルシーなおもてなしスイーツを、坂本廣子さんに紹介してもらいました。

京都を今度こそ変える 市長選へ中村和雄さん
 原発 再生可能エネ推進  雇用 地域経済を活性化

新年早々、政令市の市長選として全国が注目する京都市長選(1月22日告示、2月5日投票)。前回951票差で敗れた、「京都市政を刷新する会」の弁護士、中村和雄氏(57)=新、日本共産党推薦=が再び立候補、現職市長に勝利し、「今度こそ京都を変えたい」と全力投球です。

新年芸能ワイド
生々しい俳優でいたい
 内野聖陽さん 新春ワイド時代劇 「忠臣蔵~その義その愛」で主演
ピンチには「開き直り」
 優 香さん  NHKドラマ「本日は大安なり」で主演
気迫感じるまで役作り
 江口洋介さん 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」に出演

芸能ワイド.jpg

少年少女 龍と記念写真 東京 多摩動物公園

今年の干支は辰(龍)。その龍にのった写真を撮れるところがあります。でも龍は想像上の生き物のはず。東京都日野市にある東京都多摩動物公園に設置された、辰の記念写真コーナーに謎の答えがありました。

20世紀への扉開いた ドビュッシー生誕150年
 音の世界に揺らめく色彩

今年の有名な作曲家のアニバーサリー・イヤーを挙げるなら、生誕150年のドビュッシーが筆頭です。「クラシック音楽は19世紀末を境に大きくその姿を変えるが、その転換に重要な役割を果たした一人がドビュッシーだ」という音楽史研究家の桧山浩介さんがドビュッシーの魅力について語ります。

梶よう子さん『夢の花、咲く』出版

本紙に連載された小説「蕣花咲く」が本になりました。梶よう子著『夢の花、咲く』です。連載は2010年7月から11年6月まで。「毎週一番に読んでいる」「庶民の生活のさま、作者の温かな気持ちが伝わり、新たな夢を見るためにがんばりたいと思った」など、好評でした。題名を改め、装いを新たにしての刊行です。


秋田・横手市 発酵食でまちづくり 伝統復活、後世に伝えたい

冬のかまくらで知られる秋田県横手市。雪深い米どころという地理的条件から、食品を米麹(こめこうじ)で発酵・保存する食文化が根づいてきました。1950年代までは麹を専門に扱う「こうじ屋」が集落ごとにあったといいます。市は「食と農からのまちづくり」として、伝統食文化の継承・発展を掲げています。

囲碁・将棋 新人王に挑戦 新春女子高生対局

 囲碁 黒 アマ六段    二宮歌穂さん(三子)
     白 新人王・七段 村川大介さん

 将棋 黒 アマ五段    北村桂香さん
     白 新人王・六段 佐藤天彦さん(飛車落ち)

囲碁将棋.jpg例年、当欄では、新人王と赤旗名人の記念対局をお届けしていました。2011年は東日本大震災の影響で、赤旗名人戦が開催されなかったため、11年度の赤旗名人は存在しません。そこで、女子高生が新人王の胸を借りる企画が実現しました。囲碁新人王の村川大介七段に対するのはアマ六段の二宮歌穂さん。国学院久我山高校(東京)の2年生です。昨年の高校選手権大会・女子の部で準優勝しています。将棋新人王の佐藤天彦六段に対するのは、アマ五段の北村桂香さん。昨年の全国高校将棋選手権大会・女子の部で優勝しています。お楽しみください。

俳優座「カラマーゾフの兄弟」 頼 三四郎さん
 カネ、情欲、嫉妬...それでも変わらぬ確かなものがある

濃密な人間ドラマの末に、希望が見えます。劇団俳優座が18年ぶりに上演するドストエフスキー原作「カラマーゾフの兄弟」。主人公の3人兄弟の次男役に、同座の頼(らい)三四郎さんが挑みます。

今日もいい天気 PartⅡ スタート

大好評だった連載漫画「今日もいい天気」が帰ってきます。前作は2009年に連載され、作者の山本おさむさん自身の福島での田舎暮らしをコミカルに描き、大好評でした。
 〈山本おさむさんの略歴〉1954年、長崎県諌早市生まれ。79年デビュー。現在『ビッグコミック』(小学館)で「そばもん」を連載中。2011年、太宰治の短編を漫画にした『津軽』(同)を出版しました。デビュー当初は青春漫画を得意とし、「ぼくたちの疾走」がヒット。以後、メジャー誌を舞台に活躍し、連載作品多数。ろう学校生が甲子園を目指す漫画「遥かなる甲子園」をきっかけに、障害者問題をテーマにした作品を続けて発表しました。重複障害児とその作業所づくりを描いた「どんぐりの家」は日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しました。


人間ドキュメント 鹿児島・南さつま市 谷山みえ子さん(56)
 難病の息子は私の元気の源

谷山怜君、20歳。人工呼吸器をつけ、寝たきり。重い意識障害があり、意思表示もできません。母・みえ子さん(56)はいいました。「息子は私の元気の源です」


読者の文芸 1月から新選者

詩   柴田三吉さん   短歌 柳井喜一郎さん、下村すみよさん
俳句 田中千恵子さん、中村花木さん   川柳 岩佐ダン吉さん



ほかにこんな記事が


▽<連載小説「グラウンドの詩」 作:あさのあつこ 絵:佐々木こづえ> (27)3章の2
▽<リレーエッセー 風の色> 「しみじみ普通のお正月」 女優・根岸季衣さん
▽<連載漫画「今日もいい天気 PartⅡ」 作:山本おさむ> 1
▽<ちがいさがし>新春ちがいさがしスペシャル 3作品 10カ所ずつちがいがあります
▽<NEWディスク>洋楽 山口智男の3枚 「エル・カミーノ」/ザ・ブラック・キーズ ほか
▽<石子順のにちようシネマ館>「善き人」「ミラノ、愛に生きる」「永遠の僕たち」「カルテット!」
▽<つ り>幻の魚 赤ムツ 茨城・波崎
▽<懸 賞><詰 碁>結城聡九段 <詰将棋>伊藤果七段 <詰連珠>岡部寛八段
▽<日曜クイズ> 第2715回 スペシャル 正解者に抽選で200人に賞品をお送りします。


鶴群飛出水.jpg
日本列島野鳥の旅 真木広造
朝焼けとツル群飛 出水平野



 

 


(c)「しんぶん赤旗」日曜版