社会

加計学園問題~深まる疑惑

シリーズ「証言 戦争」

新国立建設現場監督の過労自殺
 

証言齋藤1.jpg


●シリーズ「証言 戦争」

戦争の実相を掘り起こしたシリーズです。

・パラオで従軍斎藤牛男さん/末端兵士、自ら食料調達(8月14日付

・佐々木幸夫さん(84)京都・亀岡市/15歳、妹2人抱え残された(8月15日付

・中村貞一さん(85)静岡市在住/静岡大空襲 炎の記憶/死が当たり前 軍国少年だった私(8月22日付

・笠原梢さん(69)東京都在住/沖縄戦を語った祖母/子を失った後悔抱えて(8月25日付

・島影美鈴さん和歌山市/体内に100超える金属破片/亡父が語ったパラオ大空襲(8月26日付

●教育のつどい

8月18~20日の3日間、岡山市内で開かれた「みんなで21世紀の未来をひらく教育のつどい―教育研究全国集会2017」(教育のつどい=同実行委員会主催)では、「憲法と子どもの権利条約がいきて輝く教育と社会を確立しよう」をテーマに全国の教職員、保護者、研究者、市民らが集まり、開会全体集会と七つのフォーラム、30の分科会で子どもたちのための教育を進めようと語り合いました。

・憲法・権利条約生かす/教育のつどい開幕/教職員・保護者ら交流/岡山(8月19日付関連記事

・教育のつどいフォーラム熱論/子ども 真ん中(8月20日付関連記事

・憲法と子の権利守ろう/教育のつどい 保護者・市民・教職員交流(8月21日付関連記事

●新国立建設現場監督の過労自殺

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場建設現場(東京都新宿区、渋谷区)で働いていた現場監督の男性=当時(23)=が過労自殺した問題―。「赤旗」はさまざまな角度から、国や建設工事を発注している独立行政法人「日本スポーツ振興センター(JSC)」、大手ゼネコンの大成建設(東京都)の責任を追及しています。

・新国立建設現場監督の過労自殺/組織委は長時間労働禁止の規定/問われる国・大成建設の責任(8月2日付関連記事

・新国立競技場建設/朝6時半から/労働者悲鳴/過労死いつ自分も…(8月9日付


●安倍政権は多くの世論に反し、沖縄県名護市辺野古に米軍の新基地建設を強引に進めています。「赤旗」は、この動きに反対する運動や告発など多面的に取材をすすめています。

・沖縄新基地、海人(うみんちゅ)と県民に百害/差し止め訴訟応援/元県漁連会長西銘仁正さん(8月10日付

●九州北部豪雨から1カ月過ぎました

国会議員をはじめ党組織が現地に入り、被災者の要望を聞き、行政につなぐなど奮闘しました。「赤旗」は、現状と課題を明らかにしました。

・九州北部豪雨/生活の〝足〟、鉄路復活を/高齢者の通院/観光客呼び込む/福岡・東峰村(8月4日付

・九州北部豪雨/がけ崩れ怖く帰れない/要望受け被災地に/集落・避難所で激励/田村・松岡両氏/福岡・朝倉(8月5日付

・九州北部豪雨/被災者の声行政へ/党ボランティアが支援に奮闘(8月5日付

・九州北部豪雨/生業再開へ要求次々/共産党が現地調査/大分・日田(8月10日

・九州北部豪雨/被災者支援全力を/仁比氏が国に要求/閉会中審査/参院災害特委(8月11日付

・九州北部豪雨/被災者支援さらに/福岡県に共産党2次要請(8月17日付

・九州北部豪雨/復旧へ義援金渡す/朝倉市と東峰村で/党福岡県委/仁比・田村貴氏も(8月18日付

●加計学園疑惑

「総理のご意向」のもと、「加計ありき」で暴走したことを裏づける新証拠が次々に明るみに出ています。

・愛媛県「加計ありき」認める/特区会合で学園「獣医学部を」/政府答弁の根拠崩れる/本紙の取材に(8月12日付

・加計獣医学部設計図 市民団体が公表/ワインセラーなぜ/建設費水増しの可能性を指摘(8月25日付



・南京市民殺害記述の教科書を選定私立中学に「圧力」/「反日教育」など攻撃はがき次々(8月12日付


・「共謀罪」施行に警鐘鳴らす/市民監視が公然化/「テロ対策」名目に予算拡大の公安(8月24日付


・福島第1/デブリ、原子炉直下全域に/廃炉の険しさ明らか/3号機ロボット調査(8月5日付

・福島第1汚染水対策/「凍土壁」全面凍結へ/規制委が認可(8月17日付

 



原発の真実に迫るルポが本になりました

『原発の闇 その源流と野望を暴く』



 

1

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック
見本紙 購読 ページの上にもどる
日本共産党 (c)日本共産党中央委員会 ご利用にあたって