しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月1日(日)

番組出演教授の韓国人差別発言

他国敵視の風潮怖い

東京でも抗議

写真

(写真)「差別発言を放送した責任を取れ」と抗議する人たち=31日、東京都千代田区

 東京都千代田区にあるCBC中部日本放送前、港区にあるTBS本社前でも31日、「ゴゴスマ」での民族差別発言に対する抗議集会が行われました。

 呼びかけたのは、ヘイトスピーチに対抗する市民グループです。「C.R.A.C.」の野間易通さんが代表して抗議文を読み上げました。「放送した主体である中部日本放送に一切の責任がないということはありえません」と指摘し、番組側がしっかり責任を取ることを求めました。

 抗議では、「ヘイトスピーチ、許さない」などの横断幕や、プラカードを参加者が掲げました。

 福島県白河市から駆けつけた女性(27)は、「他国を敵視するような風潮が怖い。同時に、私たちが歴史を知らないことも痛感しました。絶対にこうしたことを見過ごしてはいけません」と話しました。

 東京都町田市に住む40代の女性は、「発言自体も問題ですが、そのことを番組内で誰も止めなかったことが許せない。番組として一応の謝罪はしましたが、納得がいく中身ではありません。きちんと責任を取るべきです」と抗議しました。


【お詫びとおことわり】2月25日夕方から「しんぶん赤旗」電子版の閲覧が、システムエラーでできなくなっておりま す。
ご不便ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。復旧に全力をあげているところ です。
2月26日付の紙面は、当ホームページでご覧いただけます。

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup