しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年11月9日(金)

豊見城市長に オール沖縄 山川さん就任

デニー県政と連携 誇りと豊かさを

写真

(写真)豊見城市長に就任し、市職員の出迎えをうける山川仁氏=8日、沖縄県豊見城市役所

 10月14日に投開票された沖縄県豊見城(とみぐすく)市長選で初勝利した「オール沖縄」の山川仁氏が8日、市長に就任し、「玉城デニー県政と連携し、誇りある豊かな豊見城市の実現のため、市民の心を一つに、誰もが大いなる夢と希望を持って、全ての市民が安心できる新しい環境をつくる」と述べました。

 山川氏は午前8時半に市役所に初登庁し、多くの市民や職員に出迎えられました。就任式で「6万4千人余市民の長として、責任の重さに改めて身の引き締まる思い」とあいさつ。市政運営にあたっては「未来を担う子や孫のために、さまざまな政治色も乗り越え、市民の声をしっかりと反映」すると語りました。

 山川氏は選挙戦で、同県名護市辺野古米軍新基地建設反対を貫いた翁長雄志前知事の遺志を継ぎ、「新時代沖縄」を掲げるデニー知事を支えることを強調して勝利。新財源を生み出す行財政改革、待機児童ゼロ、高校卒業までの医療費無料化などの公約も有権者に浸透しました。

 山川氏の新基地建設反対の意思は明確で、今後行われる辺野古新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票の投票事務に協力する意向を、すでに示しています。


pageup