しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月14日(金)

沖縄知事選挙が告示。全国のみなさんに歴史的たたかいへの支援を訴えます

日本共産党中央委員会 沖縄県委員会

 沖縄知事選挙は、13日告示され、30日投票でたたかわれます。9日投開票された沖縄県統一地方選挙で、日本共産党は米軍基地をかかえる宜野湾市をはじめ、四つの選挙区でトップ当選、全体として得票数、得票率、議席占有率とも伸ばす善戦・健闘しました。

 知事選は翁長雄志知事の遺志を継ぎ、辺野古新基地建設を阻止する圧倒的な民意に沿った「オール沖縄」を代表する玉城デニー候補と、基地推進の自公維勢力の佐喜真淳候補との総力戦となっています。宜野湾市長選挙も並行してたたかわれます。

 沖縄知事選挙は、沖縄の未来を左右するとともに、日本の民主主義が問われる文字通りの歴史的たたかいです。日本共産党は、「オール沖縄」の一翼をになう党として、翁長県政の豊かな実績のうえに、誇りある豊かな「新時代沖縄」めざすデニーさんの勝利のため、力の限りをつくしてがんばりぬく決意です。

 命がけでたたかった翁長知事の遺志を継ぐ「オール沖縄」の最良の知事候補としてデニーさんへの期待は広がっていますが、知事選の様相は、官邸・自公維勢力が国家権力総動員体制で県政奪還に血道をあげており、選挙戦は、大激戦の様相を日々強めています。

 投票日まで16日間の超短期決戦に勝利するためには、支持を広げに広げ、官邸・自公維勢力あげての企業・団体しめつけ、公明党、創価学会の総動員を凌駕(りょうが)する取り組みができるかどうかにかかっています。

 選挙戦勝利のため、お知り合いの方にもよびかけていただき、沖縄県につながりのある人に支持を広げてください。電話作戦、「オール沖縄」の宣伝ボランティア、選挙支援の募金にご協力ください。よろしくお願いします。

(1)ボランティアは、最寄りの共産党事務所に応募の要項がとどいています。

(2)募金の送り先は、下記のとおりです。

日本共産党中央委員会

 郵便振替 口座番号

 00170―7―98422

 加入者名「日本共産党中央委員会」

日本共産党沖縄県委員会

 郵便振替 口座番号

 02060―0―37894

 加入者名「日本共産党沖縄県委員会」

 ※通信欄に「沖縄募金」と記し、氏名、住所、職業を明記してください。

●日本共産党のホームページから、クレジットカードでの送金も可能です。


pageup