しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月4日(火)

88歳澤地さん「休まず続けます」

全国で定例行動 「アベ政治を許さない」

写真

(写真)「アベ政治を許さない」ポスターを掲げて抗議する人たち=3日、国会正門前

 「アベ政治を許さない」のポスターを掲げる定例行動が3日、全国各地で取り組まれました。作家の澤地久枝さんが呼びかけ、毎月3日に行われているもので、東京都千代田区の国会正門前では約80人が参加しました。

 フランスのパリに住み、同市内でポスターを1人で掲げ立っているという齋藤紀子(もとこ)さん(77)は「秘密保護法が国会であっさり通ったとき独裁政治が始まるなと思いました。戦争体験者なので安倍政権に危機感を持っています」と話しました。

 大阪府八尾市の男性(75)は孫と一緒に初参加。「安倍政権はとてもじゃないが任せてはいけない。なぜあのような人が首相なのか。今の社会に“悪性”を及ぼしていると感じます」と憤ります。孫の大学生(19)は「世界が不安定なときにおかしい人がトップになる。安倍政権を含め間違っていることをする風潮がはやっているように感じます。暑い中でも無言の抗議はすごいと感じました」と話しました。

 この日、88歳を迎えた澤地さんは「安倍政治に対して絶対に反対という思いはともしびのように消えることはありません。これからも休まずに続けたい」と話しました。沖縄知事選に触れ「自民党には勝たせてはいけない。米軍基地のない平和な沖縄を取り戻すためにも小さな力でもがんばっていきたい」と訴えました。


pageup