しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月12日(木)

豪雨災害対応を最優先に

6野党・会派の国対委員長会談

街頭宣伝も計画

 日本共産党、立憲民主党、国民民主党、無所属の会、自由党、社民党の6野党・会派の国対委員長は11日、国会内で会談し、9日の6野党・会派党首による「豪雨災害対策申し入れ」を踏まえて、西日本の豪雨災害への対策を最優先に、万全を期するよう政府に求めていくことをあらためて確認しました。

 6野党・会派の書記局長・幹事長がそろって豪雨災害の救援募金を呼び掛ける街頭宣伝を行うことも決めました。

 また、安倍内閣のこの間の民主主義の土台を壊す数々の暴挙と不祥事を厳しく批判し、安倍内閣不信任決議案の提出も視野に入れて対応する方針も確認しました。


pageup